さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ: 有名人



    (出典 www.soccer-king.jp)


    何だかんだで持ってるからねぇ・・

    1 シャチ ★ :2018/06/20(水) 20:57:56.57 ID:CAP_USER9.net

    19日のロシアW杯1次リーグ(L)H組初戦コロンビア戦に2―1で勝利した日本代表は20日、ベースキャンプ地のカザンで練習を行った。

     コロンビア戦途中出場3分後にFW大迫勇也の決勝点をアシストしたMF本田圭佑は、先発組以外ではただ1人室内での調整で終えた。
    日本協会によると、打撲したようで、コロンビア戦後は左足を気にしていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000195-sph-socc


    【【悲報】本田圭佑、打撲っぽいwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.chugoku-np.co.jp)


    祖国に帰れ老害

    1 豆次郎 ★ :2018/06/20(水) 05:01:15.11 ID:CAP_USER9.net

    6/20(水) 4:26配信
    SOCCER DIGEST Web
    11人対10人なのに、数的優位はあまり感じられなかった

    PKのチャンスをしっかり決めた香川だけど、その後はトーンダウン。強気な仕掛けも少なかったし、存在感は示せなかった。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
     大事な初戦で、日本はコロンビアを2-1で下したね。
     
     立ち上がりに相手が退場でひとり少なくなり、そのファウルで得たPKで先制点を挙げることができた。警戒すべきハメスは途中出場だったけど、ほとんど走れていないし、エースのファルカオも最後は足がつりそうになっていた。
     
     これだけ日本に有利な条件が揃っていたんだから、勝たなくてはいけない試合でもあったよ。この日のコロンビアの状態を見れば、もっと点差をつけてもおかしくはなかった。
     
     トータルで見れば、PKを決めた香川をはじめ、乾も柴崎も、相手が10人なのに、そこまで存在感を示せていたわけではない。後半の途中から出場した本田も、大迫の決勝点をお膳立てしたCK以外、見せ場はほぼなかった。
     
     11人対10人のゲームなのに、数的優位はあまり感じられなかったのが正直なところだ。そのうえ、主軸のハメスが万全のコンディションではなかったんだから、コロンビアは“9人の戦い”を強いられていたとも言えるよ。
     
     それだけに、ハメスが入ってから日本はチャンスが増えて、実際に勝ち越しに成功できた。それでもフィニッシュの場面で余裕がなかった。宏樹も決定機の場面でシュートを大きく外していたけど、力みすぎていたよね。
     
     とにかく、強気な仕掛けが少なかった。香川なんて、PKを除けば、相手のペナルティエリア内で目立ったプレーを何度見せられたのか。直接FKを狙えるような危険なエリアでのファウルも少ない。チームとしてポゼッションはできていて、パスは回せるけど、それは11対11のシチュエーションでやって初めて評価されることだよ。
     

    攻撃面の迫力不足が、最後に尾を引かないといいね


    攻守両面で大きな働きをした大迫は、間違いなくこの日のヒーローだ。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
     1点をリードして、相手がひとり少ないのに、同点に追いつかれるまで、追加点を奪えない、奪いに行こうとする姿勢も見せられないところに問題がある。出足は良かったのに、コロンビアを必要以上にリスペクトしていたような気がしてならない。
     
     どこか及び腰になっていたのではないか。前半から大胆に攻め立てれば、相手は後半、もっと疲れたはずだし、日本は楽にゲームを進められたと思うよ。
     
     攻撃面の迫力不足が、最後に尾を引かないといいよね。最終的に得失点差でグループリーグ敗退となれば、このコロンビア戦を悔いることになるだろう。あと1点でも取っておけばよかった、と。そうなっても遅いよ。
     
     もっとも、大迫のパフォーマンスは、幾つかのシュートミスを除けば概ね満足のいくものだった。間違いなく今日のヒーローだ。打点の高いヘディングシュートで日本を勝利に導いただけでなく、ハメスに決定的なシュートを打たれたピンチの場面では、身体を張って防いでみせた。
     
     序盤と後半に訪れたビッグチャンスをしっかりと決めていれば、パーフェクトだった。でも、立ち上がりのあのシュートをブロックされたからこそ、そのこぼれ球を拾った香川のシュートが相手のハンドを誘い、レッドカードが出て、PKも取れた。
     
     もし大迫がゴールを決めていれば、1-0だけどコロンビアに退場者は出ていない。同数での戦いなら、結果はどうなっていたか分からない。そう考えると、大迫のシュートミスに文句は言えないね。  

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00042508-sdigestw-socc


    【セルジオ越後とかいうアンチ日本が勝ってもグチグチ言い始めたぞ!←ブラジル勝てなくてイライラしてる?w】の続きを読む


    紀州のドン・ファンこと野崎の妻のセクシービデオ 皮肉にもDMMで1位に - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6479665 2018/06/17 22:30
    紀州のドン・ファンこと野崎の妻のセクシービデオ 皮肉にもDMMで1位に
    紀州のドン・ファンこと野崎の妻のセクシービデオ 皮肉にもDMMで1位に
    【簡単に説明すると】
    ・紀州のドン・ファンこと野崎氏の妻がセクシービデオに?
    ・DMMで1位に
    ・全部で4作品に出演か?

    紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏が5月24日に亡くなり、遺体からは大量の覚醒剤が見つかった。

    亡くなった野崎氏は死亡時に裸で、また体からは注射跡などは見つからず、口から覚醒剤を飲み込んだとみられる。

    死亡時刻は午後9時頃で、10時半頃に妻Sさんが発見。

    救急隊が10時50分頃に到着し、死因は急性覚醒剤中毒となる。

    ここで妻であるSさんにとある疑惑が浮上している。

    21歳の頃に男性向けビデオに出演していたと疑惑が浮上。

    プレステージという男性向け動画配信サイトにて独占配信されている映像の女性がそれではないかといわれており、報道の映像と比較されるもネット上では冷静で「こんなのよくある顔」、「頬が違う」、「本人という確証がないとな」、「ホクロ鑑定まだか」という意見が書かれていた。

    そればかりか、知人らしき人物がツイッターに卒業アルバムや過去の写真を公開し「本人です」と回答。

    そんな野崎氏の妻Sさんと思われる作品がDMM.comで1位(素人部門)になっている。

    作品ページのコメント欄には「話題になっていたので顔を見たくて見ちゃった(≧∀≦) プライベートでは欲求不満だったのかなw」、「お爺ちゃんが嫁にしたくなったのも納得!」、「私も見れなくなる前にDL」、「噂の人?凄く良い身体ですね!」というコメントがついている。

    DMMで公開されているのは1作品だがMGS動画(プレステージ)では4本の動画が確認できる。

    【日時】2018年06月14日
    【提供】ゴゴ通信


    【紀州のドン・ファン,妻のセクシービデオがDMMで1位にwwwwwwwwww】の続きを読む



    NO.6488240 2018/06/17 21:35
    坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声
    坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声
    「ドタキャンドタキャンって ドタキャンされたのはこっちなんだけどね。時間、労力全部返してほしい。枯れるほど泣いたわ」Instagramに6月15日、こう投稿したのは坂口杏里ことANRI(27)だ。AN...



    【日時】2018年06月17日 21:34
    【提供】女性自身


    【どうなる坂口杏里! ストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声www】の続きを読む


    マラドーナ(Maradona) ディエゴ・マラドーナ - 元アルゼンチン代表でナポリ等に所属したサッカー選手。 マラドーナ2世 - ディエゴに由来する、有望なアルゼンチン出身サッカー選手に与えられる通称。 他国のサッカー選手でも、スタイルや業績から東欧のマラドーナ
    1キロバイト (114 語) - 2013年8月4日 (日) 07:42



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    アジア=釣り目がそもそも分からん

    1 豆次郎 ★ :2018/06/17(日) 23:01:00.22 ID:CAP_USER9.net

    6/17(日) 14:42配信
    “つり目”ポーズで炎上中のマラドーナがSNSで釈明「アジア人が応援してくれるなんて…」

     アルゼンチン代表の初陣となったグループリーグ第1節アイスランド戦を3階のVIPルームから見守ったディエゴ・マラドーナ氏の行動が波紋を呼んでいる。

     マラドーナは禁煙のスタジアムで試合中に葉巻をくわえていたことが取り沙汰されていたが、さらに人種差別行動があったようだ。観客に手を振って応じる中で、韓国人ファンに対して“つり目”ジェスチャーを行ったと『BBC』が報じている。

     これを受け、マラドーナ氏は自身のフェイスブックで釈明。スペイン語、英語、イタリア語の3カ国語で、「スタジアムを訪れたファンの中で、アルゼンチンのユニフォームを着て私の撮影をしているアジア人の少年に驚いた。アジア人までもが私たちを応援してくれるなんて素晴らしいことだと伝えたかっただけなんだ」と説明している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-01655168-gekisaka-socc

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529214554/


    【【マラドーナ】“つり目”ポーズで炎上中のマラドーナがSNSで苦しすぎる釈明wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ