さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    夏目 雄大(なつめ ゆうだい、1996年9月22日 - )は、日本のモデル、俳優。東京都出身。 愛称は「なつめ」。趣味は読書(少女漫画)。特技はスポーツ、妄想。 2018年5月12日、自身のTwitterアカウントにおいて、過去に女性蔑視や人種差別を示唆する書き込みをしていたとして、所属事務所の公
    8キロバイト (628 語) - 2018年12月1日 (土) 11:16



    (出典 buzz-plus.com)


    膝カックンはゴミすぎるだろ・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 03:12:50.00 ID:CAP_USER9.net

    過去にTwitterへ投稿した「ぶすに人権はない」などの不適切な発言により、今年5月に所属事務所から契約を解除されたモデル・俳優の夏目雄大(22歳)が12月1日、Twitterを更新し、フリーの俳優として芸能活動を再開すると発表した。

    夏目はこの日、「ご報告 皆様へ、手紙にて失礼致します。」と、直筆のメッセージを公開。

    「平成30年5月、当時16歳の私の不適切な投稿が取り上げられ、皆様に大変不快な思いをさせてしまいました」
    「私は、それをきっかけに芸能活動を全面謹慎し、今日までの約半年の間、自分が犯してしまったことと真剣に向き合ってきました。そして、私のしたことが、どれだけ不快で卑劣なことだったのか身を削り深く痛感いたしました」
    「過去のこととはいえ、私がしたことで皆様を傷つけてしまったことは、決して過去にはできず、償って許されるものではないと思います」
    「謹慎期間中、いまいちど私自身、尽くしてきた芸能活動を通じて、一社会人としても過去の自分の向き合い、未熟ながら行動や結果で認めていただけるよう努力していきたいと考えるようになりました」

    そして、今後の予定として「12月以降はフリーとして活動させていただきながら誠心誠意頑張らせて頂きたいと思います」と、活動再開への決意をつづっている。

    舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」などに出演した夏目は、「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などの過去の投稿が発掘され、今年5月に大炎上。
    出演を予定していた舞台も降板、所属事務所とも契約解除となった。6月には一連の騒動を謝罪。「ご期待ご信頼を裏切る形となり、いくら悔やんでも悔やみきれません。本当に申し訳なく感じております」と反省の弁を述べていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15678233/
    2018年12月1日 23時31分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「ぶすに人権はない」で大炎上の俳優が活動再開悲報】の続きを読む



    NO.7065595 2018/11/13 18:09
    女子高生のスカート切り裂き 仮面ライダー出演俳優逮捕
    女子高生のスカート切り裂き 仮面ライダー出演俳優逮捕
    「仮面ライダー」シリーズにスタントマンとして出演していた男が、駅で女子高校生の制服のスカートをはさみで切り裂いたとして、逮捕されました。

    逮捕されたのはアクション俳優の御前伸幸容疑者(26)で、先月22日、東京・北区にある東京メトロ南北線・志茂駅の上りエスカレーターで、前にいた女子高校生の制服のスカートをおよそ40センチにわたって、はさみで切り裂いた疑いが持たれています。

    御前容疑者は「仮面ライダー」シリーズにスタントマンとして出演していて、取り調べに対して容疑を認め、「ストレスを感じてムシャクシャしていた」「何でもいいから切りたかった」と供述しているということです。

    都内では今年8月以降、女性のスカートが切り裂かれる事件が数件相次いでいて、警視庁は関連を調べています。



    【日時】2018年11月13日 15:33
    【ソース】TBS News


    【【衝撃】仮面ライダー出演俳優が女子高生のスカート切り裂き逮捕w】の続きを読む



    (出典 image.jimcdn.com)



    1 ひぃぃ ★ :2018/11/13(火) 10:20:30.52 ID:CAP_USER9.net

     夏の西日本集中豪雨でのボランティアが話題になった吉川晃司(53)が、秋は日本シリーズの始球式で日本を沸かせた。シリーズ第6戦のマウンド。長い足を高く上げて白球を投じる姿に「かっこいい」「奇跡の50代」など称賛の声が続いている。

     吉川といえば、ここ数年のトレードマークは白髪である。それは40歳前後からで今はじまったことではないが最近はドラマ「下町ロケット」(TBS系)での部長役など、ますます白髪が決まる年代となり、「渋カッコいい」と改めて話題に。ネットでは「あの白髪は本物なのか」との検証も散見される。

     「吉川さんは20代のころ、髪を真っ白にし、サングラスで歌番組に出るなどしてファンを驚かせていました。そういうこともあって、染めているのかとの臆測につながっているのかも知れません。ただ、いまの吉川さんの白髪は自然のものだそうです」(スポーツ紙芸能デスク)

    ■「グレーヘア」に中高年女性が共感

     フジテレビの局アナ出身で現在フリーの近藤サト(50)も白髪を隠さないスタイルが話題に。災害時のための非常時用のリュックにまで白髪染めを入れていた自分に嫌気が差したのが理由だったそうで、朝日新聞の天声人語でも取り上げられたほどだが、このほど日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した際には、こんな胸中を語った。

     「ずっと、若づくりしていたんです。(1991年のフジ)入社時から、老けてみられていたこともあり、若さにしがみついてきた。でも、もうやめようと。しがみつかない、若さにって」

     髪染めやシワ取り、整形で若々しい見栄えを保つ「美魔女」やアンチエイジングのブームは今も続いている。その一方で、近藤のように年齢にあらがわず、年相応に生きようというスタイルや自然な「グレーヘア」が中高年女性の共感を集め始めている。芸能プロデューサーの野島茂朗氏が言う。

     「吉川さんと同い年のミュージシャンで作家の大槻ケンヂさんも白髪でテレビなどに出られていますね。白髪を生かしたファッションで、さらに渋みを増している。ファッションとしても、白髪を生かしやすい時代になっているのだと思います。最近は、GACKTらの髪の色も白に近いし、韓流系の若いアーティストにいたるまで、白髪っぽい銀髪に染めるのがはやっています」

     ハリウッドでは、加齢による外見の変化を積極的に受け入れる俳優が少なくない。役柄などに生かすことができるし、魅力のある個性として捉えようとしているからだろう。芸能界はアンチ“アンチエイジング”がブームに。世の中高年世代も若さだけに価値を置くことからもっと自由になるべきだろう。

    2018年11月9日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/article/detail/15569368/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2018/11/11(日) 19:29:39.27
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541932179/


    【【芸能】吉川晃司に称賛の声か上がる理由wwwww】の続きを読む



    NO.7060505 2018/11/11 11:13
    田中圭の賭け麻雀は大丈夫なのか?摘発された有名人との違い
    田中圭の賭け麻雀は大丈夫なのか?摘発された有名人との違い
    11月8日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館)が報じた、俳優・田中圭の「賭け麻雀」。

    記事によると、田中は都内の雀荘に「フリー」で入店し、1000点100円(テンピン)のレートで賭け麻雀をしていたとのこと。

    この日は、5,000円勝って雀荘を出て、自宅近くの飲食店にて、女優・内田理央や友人男性と会食をしたという。

    金銭を賭けて麻雀を打つことは、原則的には違法行為だ。

    過去には漫画家の蛭子能収や元プロ野球選手の東尾修などが麻雀賭博で摘発されたことがあるが、今回の田中の雀荘通いは問題ないのだろうか? ギャンブル事情に詳しいジャーナリストは、こう話す。

    「テンピンの賭け麻雀であれば、賭博ではなく遊びの範疇として、事件化されることまずありません。厳密に言えば違法だけど、取り締まりの対象ではないということですね。倫理的な問題を指摘する声もあるでしょうが、あくまでも“遊び”なので、バッシングするほどのことではないと思います」

    ちなみに蛭子が摘発された際は、1000点200円(テンリャンピン)のレートで賭けていたという。

    「テンリャンピンになると、動くお金が大きくなるので、賭博の要素が強くなり、摘発される可能性が出てくるということですね。ただ、レートよりも問題視されるのが、どこの雀荘で打っていたかということです。看板が出ているような雀荘の場合は、基本的にテンピンかテンゴ(1000点50円)で営業しているので、そのレベルで摘発されることはほぼない。でも、看板が出ていない会員制の雀荘のようなところになると、テンリャンピンやテンウーピン(1000点500円)というレートで賭け麻雀をしているケースがあって、こういうお店が摘発の対象になるんです。そういう雀荘は闇社会とつながっていることも多く、そっちの線から摘発されることもあります」(同)

    東尾が賭け麻雀で書類送検となった際は、麻雀の相手が暴力団関係者だったことが問題となった。

    「賭け麻雀が暴力団のしのぎになっていることがあるので、それを摘発するという形。だから、個人経営の街の雀荘で打っている限りは問題ないということですね。ちなみに、最近は闇スロットとか闇カジノのほうが人気があって、高レートの賭け麻雀は減っているみたいですけどね」(同)

    今回の「賭け麻雀」報道が大問題になるようなことはなさそうだが、少なからずイメージが悪くなってしまったのは間違いない。

    田中の勢いは小休止となりそう?
    【日時】2018年11月11日 08:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【田中圭の賭け麻雀はセーフ??摘発された有名人との違いとは・・】の続きを読む


    福士 (ふくし そうた、1993年5月30日 - )は、日本の俳優。東京都出身。研音所属。MEN ON STYLEのメンバー。 友人の付き添いで初めて渋谷に行った際、声をかけられて撮影された写真が雑誌に掲載される。2010年に、その写真を見た研音の担当者にスカウトされ、同年9月から研音に所属する。
    25キロバイト (2,667 語) - 2018年11月1日 (木) 16:17



    (出典 media-groove.com)


    演技がね・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/02(金) 19:11:05.37 ID:CAP_USER9.net

    俳優・福士蒼汰の主演映画がまたもコケている。

    今回、福士が主演を務めたのは、青年と飼い猫の旅を描いたロードムービー『旅猫リポート』。原作は『フリーター、家を買う。』、
    『図書館戦争』シリーズで知られる有川浩氏の同名小説で、有川が映画の脚本も務めたことが話題となっている。

    福士は映画のプロモーションで各テレビ番組にも出演し、10月26日にいよいよ公開初日を迎えた。

    しかし公開後の土日2日間を対象にした全国週末興行成績によると、同映画は動員8万2,000人、興収1億300万円で第2位にランクイン。
    首位の『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が動員30万9,781人、興行収入3億5,357万だったため、かなり水を開けられてしまった。

    また、『プリキュア』が全国230スクリーンでの上映だったのに対し、『旅猫リポート』の上映は321スクリーン。
    100館近い規模の差を考えると、“大敗”を喫したに等しい状態になっている。

    主演映画が失敗続き

    福士といえば、人気や知名度の割に「ヒット作がない」と指摘がある。
    今年3月に公開された主演映画『曇天に笑う』は、“目標興行収入30億円”と意気込んでいたが、
    公開初週のランキングでトップ10圏外という大爆死を果たした。
    大人気漫画を実写化した映画『BLEACH』も、公開後の土日オープニング成績では初登場4位で、最終興収は10億に遠く及ばなかったという。

    「“漫画の実写化”というだけで拒否反応を示す人は多く、原作のネームバリューがあるとハードルも上がってしまうもの。
    そのため『BLEACH』公開時、実は業界内で福士への同情論が強かったんです。
    しかし今回は『BLEACH』ほどファンの多い原作ではない上、作品自体も万人ウケしやすいハートフルムービー。それでこれだけ失敗したとなると、今後の主演オファーは激減していくでしょうね。
    このままでは、『ヒット作がないショボい俳優』というイメージさえ持たれかねない大ピンチです」(映画誌ライター)

    “好青年”を絵に描いたようなルックスで大人気の福士だが、成績の面では苦境に立たされ続けている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1556570/
    2018.11.02 19:00 まいじつ


    【一年で3本目の爆死www 福士蒼汰、俳優生命の危機!?】の続きを読む

    このページのトップヘ