さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    杉山 茂樹(すぎやま しげき、1959年7月8日 - )は静岡県御殿場市出身、東京都渋谷区在住のスポーツライター。 大学卒業後フリーライターとして執筆活動を始める。主にサッカーについての著書があるほか、水泳やスキージャンプも取材する。血液型はAB型。 スポーツライターになったきっかけは、大学
    12キロバイト (1,611 語) - 2018年7月27日 (金) 12:23


    2試合で2軍の試合で何言ってんだこいつ…

    1 Egg ★ :2018/10/13(土) 16:48:21.69 ID:CAP_USER9.net

    日本代表のパナマ戦と、その4日後に行なわれるウルグアイ戦のテーマは「融合」だ。森保ジャパン初戦(コスタリカ戦)のメンバーに、ロシアW杯に出場した欧州組を混ぜ合わせ、馴染ませようとする意図がある。

     だが、ロシアW杯に出場した欧州組の中で、パナマ戦でスタメンを飾った選手は大迫勇也(ブレーメン)と原口元気(ハノーファー)の2人に限られた。主力部隊はウルグアイ戦に温存したのだろう。パナマ戦は、融合と言うより若手にチャンスを与えた試合という印象だ。

     出場した選手が、自らの立場を誰よりもわきまえているようだった。南野拓実(ザルツブルク)、伊東純也(柏レイソル)、室屋成(FC東京)らはよく攻め、よく守った。大真面目に頑張っていた。原口元気も、南野、伊東、堂安律(フローニンゲン)、中島翔哉(ポルティモネンセ)ら若手アタッカー陣の台頭に刺激を受けているようだった。

     選手の「格」で上回るのは原口だ。しかし彼は今季、所属クラブで出場機会を十分に得られていない。森保監督からの評価が、堂安、中島より劣っていそうなことも、パナマ戦に先発起用されたことで察知したに違いない。お尻に火が点いた状態に置かれていることは、その勤勉なプレーをとおして浮き彫りになるのだった。

     3-0というこの日のスコアは、スタメン定着を狙うアタッカー陣の競争意識によるものだろう。前半42分、青山敏弘(サンフレッチェ広島)のパスを受けた南野が反転しながら放った先制ゴールも、後半40分、原口のドリブルから生まれた3点目のゴールも、競争意識が奏功した結果と言うべきだろう。

     日本の3ゴールはすなわち、論理的に奪ったゴールというより、ノリ、勢いで奪った得点に見えた。それはそれでとてもよかった。しかし、強いチームに見えなかったことも事実だ。

     パナマのガリー・ステンペル監督が、試合後の会見で語った「内容的には3-0で敗れた試合には見えない」との見解に賛同したくなる。

     森保監督のサッカーとは何なのか。相変わらずそれが見えない。「臨機応変」「柔軟な対応」そして「全員攻撃、全員守備」。森保監督がこれまでの会見で述べたサッカー的な話はこの3つに集約される。

     最初の2つは、広島時代に愛用した「3-4-2-1をなぜ代表チームにも適用しないのか」と問われた際の返答だ。答えになっているようで、なっていない。AとBを両方使い続ける理由は何なのかという問いに、そう答えたのならわかる。だが、片方しか使っていない場合は、もう一方を使わない理由を答えることがコミュニケーションの常道だ。4-2-3-1的な4-4-2をなぜ採用するのかという問いに答えていることにはならない。

     パナマ戦の試合後、「我々がやろうとしていること」という言い方をした森保監督だが、それはいったい何なのか。ピッチ上にこれまでとの違いが明確に描かれているならともかく、実際には選手のプレーを俯瞰しても、指示の中身は見えてこない。たいした作戦はなく、選手任せに戦っているように見える。規律というものが見えてこない。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181013-00010005-sportiva-socc&p=1


    【【サッカー】杉山茂樹が森保のサッカーに訳分からん苦言(; ・`д・´)】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    日本一のクズ集団

    1 ほニーテール ★ :2018/10/10(水) 17:49:00.77 ID:CAP_USER9.net

    サッカーJ1・浦和レッズのサポーターが、中学校の吹奏楽部員らによる「復興ライブ」の演奏中に、応援歌を歌い始める騒ぎがあった。2018年10月7日の対ベガルタ仙台戦(ユアスタ仙台)の試合前イベントでの出来事だ。

    仙台側は正式な抗議文を出す予定はないというが、関係者は「(イベントの内容を踏まえると)サポーターとして、人としてどうなのか」とポツリ。一方の浦和広報は、演奏を意図的に妨害することは「ありえない」との見方を示す。

    ■復興ライブにチャントかぶせる

    騒動が起きたイベントは、東日本大震災の復興支援プロジェクト「ソフトバンク東北絆CUP」の一環で行われたもの。試合前のピッチ上で、地元の中学生らが吹奏楽の演奏を披露したのだ。

    だが、この「復興ライブ」の真っ最中に、浦和サポーターが「チャント」と呼ばれる応援歌を歌い始めた。
    現地にいた観客が撮影した動画を見ると、中学生らの演奏をかき消すような勢いで、大音量のチャントがスタジアムに響く様子が分かる。

    J-CASTニュースの取材に応じた観客の1人は、浦和側からの応援は演奏開始から約3分後に始まったと説明。ライブが中断するほどの混乱は生じなかったが、別の観客によると、なかには「涙を見せている中学生もいた」という。

    浦和側の応援行為を受けて、仙台サポからはブーイングが起きた。だが、しばらくすると浦和サポへのブーイングは止み、中学生たちの演奏を後押しするような手拍子が始まったという。

    なお、中学生らは仙台側のゴール裏付近で、スタンドに向かって演奏を行っていた。そのため、ピッチの反対に位置する浦和サポーターからは背を向ける形で、距離的にも遠かったことは確かだ。

    そのため浦和サポ側からは、今回の一件についてツイッターやネット掲示板に、
      「アウェイ側を蚊帳の外にしてるんだから、そりゃ勝手に歌い出すわ」
      「復興ライブなのになぜあの仙台側の端っこほうでやるのが疑問です」といった意見も出ている。

    ■「抗議報道」も飛び出す事態に

    なかには、浦和サポは中学生による「復興ライブ」が行われていること自体に気付いていなかったのではないか、という指摘もある。ただ、こうした意見について、取材に応じた上述の観客は、
       「『復興ライブ』の始まる前にはスタジアムDJによるアナウンスとともに、今回の催しが『東北絆CUP』というイベント参加校のお披露目であることを紹介する映像がスクリーンに流れていたので、イベント内容についてはスタンドに居れば知ることが出来たはずです」と反論している。

    こうした問題については、河北新報(ウェブ版)が試合翌8日に「<ベガルタ>中学生の演奏中も大声で応援続ける 浦和に抗議」と報道。ベガルタ仙台が、浦和のクラブに抗議したと伝えていた。

    仙台側は正式な抗議文を出す予定はなく、浦和に謝罪を求めるつもりもないという。ただ、関係者は、上述の「抗議報道」については誤りではないとして、
    「スタジアムで応援をする時間帯に制限はないので、ルール違反ではありません。ですが、今回のような出来事が起きてしまったこと自体が、(イベントの性質も踏まえると)サポーターとして、人としてどうなのかという話です」と話す。

    現場では仙台側のスタッフが、浦和の関係者に「こちらの思いを汲んで欲しかった」という旨を伝える一幕もあったという。

    ■浦和広報の見解は...

    一方、浦和の広報担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、「仙台側ともコミュニケーションを取りながら、事実関係について確認と調査をしている段階です」としつつも、

      「東日本大震災の復興支援活動については、今もクラブで継続して行っていますし、サポーターの皆さんも被災地に物資を送ったり、募金をしたりして下さっています。そうした状況を鑑みると、復興を目的としたイベントだと知って、わざと応援を被せるようなことは、個人的にはまずありえないと思っています」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000005-jct-soci&p=2


    【【演奏妨害】浦和サポのせいで涙する中学生(・.・;)】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    こんぐらいじゃ驚かんよ

    1 れいおφ ★ :2018/10/08(月) 17:36:30.95 ID:CAP_USER9.net

    仙台市のユアスタ仙台で7日に行われたJ1仙台-浦和戦の試合前、
    地元中学生がピッチで演奏を披露している最中に浦和サポーターが大声で応援を続ける一幕があった。
    仙台を運営するベガルタ仙台(仙台市)は浦和のクラブに抗議した。

    演奏を披露していたのは塩釜一中(塩釜市)の生徒たち。
    ユアスタ仙台には今季最多の1万8276人が来場。多くの浦和サポーターも集まっていた。

    仙台の担当者は、抗議した理由について「応援する時間帯に制限はないが、
    子どもたちが一生懸命演奏している時にかぶせるのはいかがなものか」と話した。

    https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201810/20181008_14025.html

    前スレ ★1=2018/10/08(月) 13:43:47.20
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538983379/


    【【サッカー】浦和レッズサポがまたやらかしたwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 xn--ick3b8eycw91sly5abn8ai5cf57b.com)


    ロシアに連れてってれば…

    1 Glide Across The Line ★ :2018/10/08(月) 13:37:11.04 ID:CAP_USER9.net

    10/8(月) 6:08配信

    SOCCER KING
    中島翔哉が2ゴール2アシストの活躍!…強豪スポルティング撃破に貢献
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00844186-soccerk-socc

    ポルティモネンセに所属する中島翔哉(写真は8月13日の第1節ボアヴィスタ戦)[写真]=ムツカワモリ

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉が、7日に行われたプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第7節のスポルティング戦で2ゴール2アシストの活躍を見せ、勝利に貢献した。

     中島は左ウイングで先発出場。29分にスルーパスでウィルソン・マナファの先制点をアシストすると、44分にはマナファの折返しを右足ダイレクトで叩き、今シーズン3点目を決めた。さらに1点差とされて迎えた82分には、右CKのこぼれ球をエリア手前左で拾い、強烈な右足ミドルシュートで追加点。後半アディショナルタイム3分にも味方のクリアボールをダイレクトで前線へ送り、ジョアン・カルロスのゴールを演出した。

     中島は全ゴールに絡み、4-2での強豪スポルティング撃破に貢献。ポルティモネンセは今シーズン2勝目を収めた。

    1の立った時間 : 2018/10/08(月) 06:56:08.92
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538949368/


    【【2G2A】中島翔哉が凄すぎワロタwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    捕まる可能性はあんの?

    1 X_ファイル ★ :2018/10/05(金) 13:33:35.79 ID:CAP_USER9.net

    ユヴェントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドのレイプ疑惑にナイキなどのスポンサーが心配の声を上げている。

    先日から報道されているように、2009年のレイプ疑惑への嫌疑がかけられているロナウド。被害者とされるアメリカ人女性のキャサリン・マヨルガさんが同選手からの被害を告発し、和解を無効にすると主張したことで、アメリカ・ラスベガス警察も捜査の再開を発表した。

    ロナウドはこの件を全面的に否定しているものの、2003年から15年間にわたりロナウドとスポンサーシップを結ぶナイキはこれを受け、AP通信に対して「この気がかりな申し立てに対して強く不安を募らせており、今後もこの状況を監視し続けるつもりだ」と声明を出した。

    また、この件を心配しているのはナイキだけではなく、『FIFA 19』でロナウドをパッケージに起用したEAスポーツも「クリスティアーノ・ロナウドに対する告発が詳細に記載されたレポートを注意深く見守っている」と言及し、捜査の結果次第では会社の名誉にも関わると心配の声を上げた。

    3日にロナウドは自信のツイッターで「全面的に否定する」と身の潔白を主張。所属先のユヴェントスも4日に「ロナウドはここ数カ月間多大なるプロフェッショナリズムや献身性を見せてくれている。10年程度も前のことを掘り起こした件によって、我々の考えは変わったりはしない。クラブに関わる全員も同じ考えを有している」と同選手を擁護するコメントを発表した。

    さまざまな波紋を呼ぶフットボール界のスター選手によるレイプ疑惑だが、どのような結末を迎えるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000000-goal-socc


    【【動画】 C・ロナウドのレイプ疑惑に思わぬ波紋…】の続きを読む

    このページのトップヘ