さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ:スポーツ > サッカー



    (出典 portal.st-img.jp)


    やってるんでしたよね日本には戻りたくないんだな

    1 Egg ★ :2018/08/01(水) 00:08:58.83 ID:CAP_USER9.net

    日本代表FW本田圭佑が31日にツイッターを更新。英語で「サッカーのプレーを続ける理由、新たな目標を見つけた。数日中に次のクラブを決める」とつづった。

    本田はパチューカとの契約が満了となり、フリートランスファーとなっている。2018 FIFAワールドカップ ロシアを終え、現役引退の可能性も含めて去就に注目が集まっていたが、新天地がついに決定するようだ。

    なおオーストラリアメディア『SBS』によると、本田はメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しとなっているようだ。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、

    残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。

    オランダ、ロシア、イタリア、メキシコと海外クラブを渡り歩いてきた本田。次のチャレンジ、その舞台はオーストラリアとなることが有力となったようだ。

    7/31(火) 23:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00803532-soccerk-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【本田圭佑、年俸約3億円で豪州移籍と現地報道!】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 3倍理論 ★ :2018/07/16(月) 08:48:27.80 ID:CAP_USER9.net

    いよいよ決勝戦を迎えるサッカー・ワールドカップ。実は今回、本戦には出場していないにもかかわらず、存在感を示していたのが中国です。中国は、まさに国を挙げて“サッカー大国”の仲間入りを目指しています。

     ワールドカップ期間中、北京市内はいたる所で盛り上がりをみせました。ロシアに観戦に訪れた中国人も10万人以上と言われています。また、国内では熱狂のあまり300件、160億円にのぼるサッカー賭博が摘発されています。

     今回は予選で敗退した中国ですが、実は本大会にも深くかかわっています。それが、かつては日本企業が名を連ねたピッチの脇の広告です。

     家電大手の「ハイセンス(海信)」、スマートフォンメーカーの「Vivo」、中国ナンバー2の乳製品メーカー「蒙牛」など、ロシア大会の15の主要スポンサーのうち、実に7社を中国企業が占めています。

     「(Q.中国企業の広告を見てどう思う?)とてもうれしいです。経済の強さは、将来、中国のサッカーが強くなる重要な基礎になると思います」(中国人サポーター)

     「次のワールドカップでは、スポンサーの半分が中国企業になるでしょう」(中国人サポーター)

     中でも、最も高いスポンサー料を払う“FIFAパートナーズ”7社の一角に加わったのが、中国の不動産大手「WANDAグループ」です。

     ハリウッド映画への積極的な投資や、最近では世界最大規模の映画村を建設するなど、エンターテインメント業界でも知られる存在です。

     「(世界人口の半分の)32億人が見ると言われるので、またとない宣伝の機会だと思います」(「ワンダスポーツ」楊恒明社長)

     中国の企業がここまで積極的にサッカーに投資する背景には、習近平国家主席が掲げる“国策”があります。大のサッカーファンの習主席は、ワールドカップへの出場、主催、そして優勝という3つの目標を掲げているのです。WANDAのFIFAパートナー契約は2030年まで。その2030年のワールドカップの開催地に、中国が名乗りをあげるのではないかと言われています。

     「我々とW杯、そしてFIFAとの協力は、中国のサッカー発展にも役立つと信じています」(「ワンダスポーツ」楊恒明社長)

     サッカーでも“大国”の仲間入りを狙う中国。日本にとっても手ごわいライバルになりそうです。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422054.html


    【サッカーW杯、出場していない中国が存在感を出す理由wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    NO.6548276 2018/07/12 18:08
    フランスの神童エムバぺ ブレイクしたものの評判ガタ落ち
    フランスの神童エムバぺ ブレイクしたものの評判ガタ落ち
    サッカーロシアW杯でフランス代表の決勝進出に大きく貢献した19歳の「神童」、FWキリアン・エムバぺ選手の評判が、ここにきてがた落ちしている。

    エムバぺは決勝トーナメント1回戦で、2得点を獲得。

    日本のツイッターで「トレンド」入りするなど、卓越したプレーで注目を集めた。

    だがここ2試合、あからさまな遅延行為などで悪目立ち。

    「一気に嫌いになった」との声がネット上に続出しているのだ。

    ■あわや一触即発の事態に
    フランスは2018年7月11日(日本時間)、準決勝でベルギーに1‐0で勝利し、1998年大会以来、20年ぶりの優勝に王手をかけた。

    後半6分にコーナーキックからFWウンティティがヘディングで先制。

    硬い守備でこの1点を守り切った。

    エムバぺは前半13分、MFポグバのスルーパスから抜け出すなど、キレのある動きで躍動したが、後半アディショナルタイムには、遅延行為で悪目立ちした。

    アディショナルタイムは6分、時計は後半46分46秒。

    エムバぺは相手陣内の右コーナー付近でベルギーのDFアルデルヴァイレルトとFWメルテンスに囲まれ、ボールを持ったままラインを割った。

    自陣方向に戻りつつ、背後のアルデルヴァイレルトに右手のボールをパスするも、落球。

    ボールはペナルティエリア方向へ転がっていった。

    エムバぺはここで、まさかの行動に出る。

    普通ならボールを拾い、背後の相手選手に渡して当然。

    だが、なぜかドリブルで前へ運び始めたのだ。

    それを見たアルデルヴァイレルトは彼の背中を押し、MFヴィツェルも後ろから突き飛ばした。

    レフリーは笛を鳴らし、遅延行為でエムバぺにイエローカード。

    ベルギー選手2人は、お咎めなしだった。

    エムバぺがプレーと関係のない振る舞いで物議を醸したのは、これが初めてではない。

    7日(日本時間)の準々決勝・ウルグアイ戦で2点リードの後半21分、相手陣内でMFポグバにトリッキーなバックパス。

    その後、ウルグアイのMFロドリゲスの横を通過する際、相手の手に接触。

    ピッチに倒れ込み、腹部を手で押さえて悶え始めたのだ。

    ウルグアイの選手たちはこの振る舞いに怒り心頭を発した。

    両チームがあわや一触即発の事態となり、エムバぺはイエローカードをもらっていた。

    ■ルミ子「嫌いになった」
    エムバぺはスピード、パワー、テクニックの3拍子そろった「神童」として、大会前から世界の注目を集めていた。

    17年夏に期限付き移籍したパリ・サンジェルマン(PSG)で昨季、リーグ・アンの優勝に大きく貢献。

    2年連続でベストイレブンと最優秀若手賞に輝いた。

    W杯では、19歳の若さでジダンら往年の名選手と同じ背番号10を背負う。

    そんなプレッシャーにも負けないのが、「神童」たるゆえん。

    グループステージのペルー戦でW杯初ゴールを挙げ、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦では2得点を獲得した。

    ツイッターでトレンド入りするなど、日本人の人気も急上昇した。

    だがここにきて、そんなエムバぺの株が暴落している。

    原因はもちろん、ウルグアイ戦とベルギー戦の振る舞いだ。

    ツイッターではベルギー戦後、

    「酷い遅延行為でエムバペ一気に嫌いになったw」
    「今ので一気に嫌いになったわ胸糞悪い 好ゲームが台無し」
    「エムバペのあからさまな遅延行為は見苦しかったな。すごい奴が出てきたと思ってたけど、嫌いになった」

    との声が続出した。

    ベルギー戦後の11日早朝、ツイッターの検索欄で「エムバぺ」と入力すると、上から順に「嫌い」「演技」と表示されたほど。

    サッカー好きの歌手・小柳ルミ子さんも11日のブログでベルギー戦を振り返り、エムバぺについて

    「この大会中の振る舞いを見て嫌いになった ガッカリした。ファンには申し訳ないが…」

    と批判した。

    ■「PSGでネイマールに何を教わっているんだ」
    こうしたエムバぺの振る舞いをめぐっては、所属するPSGのチームメートで、ブラジル代表のネイマールから悪影響を受けたのでは、との皮肉まである。

    ネイマールは今大会でファウルを受けた際、何度も過剰に痛がる素振りをしていたとして、「演技」指摘を受けていた。

    複数のメディアでは、計4試合でピッチに倒れていた時間は合計で14分にのぼると報道。

    過剰に痛がる演技を動画で撮影する「ネイマールチャレンジ」なる遊びも世界中で流行している。

    ツイッターではベルギー戦後、

    「エムバペのネイマールチャレンジ始まったわ」
    「エムバペは劇団ネイマールの一員だったか…」
    「エムバペはPSGでネイマールに何を教わっているんだ」

    との声が上がっていた。

    ■ネットの反応
    ・世界王者になればみんな黙る
    ・昔フランス代表好きだったのに残念
    ・あれはあり得ないわ
    ・劇団PSGやぞ
    ・にわかは普段サッカー見てないから遅延行為とか言い出すバカ
     これも心理作戦の一つ
    ・日本もこれくらい図太い選手がいたらベルギーに勝ってた
    ・普段のエムバペさんw
    ・日本戦の時は遅延行為なんて当たり前とか言ってたのにw
    ・ウルグアイ戦のシミュが一番クソ
    ・まあ怒らせたら勝ちだよ
    ・エムバペが何かするたびにネイマールの評価も一緒に下がってくの笑える
    ・劇団と中東戦法の違いが分からん
    ・こんなプレーで好きとか嫌いとか判別するヤツはただのニワカw
    ・べつに遅延行為自体は、当たり前だからいいんだよ
     エムバペが嫌われたのは、ベルギーをおちょくった態度な

    ■傷心のネイマールに笑撃パロディーCM
    まさに踏んだり蹴ったりとはこのことか。

    サッカーのロシアW杯準々決勝でベルギーに1―2で敗れたブラジル代表のエースFWネイマール(26=パリ・サンジェルマン)だが、敗退の一因にもなった“転倒パフォーマンス”をパロディー化したCMが世界的に話題だ。

    これを制作したのは、南アフリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)。

    自身のSNSで現役続行にも弱気な発言をしたスーパースターにとって、傷心に追い打ちをかけるような“笑撃”が広がっている。

    まさかの敗退で涙を流したネイマールだが、今大会はゴールシーンよりもピッチを転げ回るシーンのほうが注目を集めた。

    相手に接触されると、ファウルであろうがなかろうが大げさに痛がり、米国スポーツサイトでは1次リーグから決勝トーナメント1回戦のメキシコ戦まで、合計で14分間も倒れていたと指摘されたほど。

    この“大根演技”には母国から「恥ずかしい」という声が続出し、敗れたメキシコのフアンカルロス・オソリオ監督(57)は「サッカー界の恥」と怒り心頭だった。

    そんなネイマールのゴロゴロと転がる姿が、実はKFCによって早くも1分間のパロディーCMになっていた。

    公開された映像を見ると、サッカーのスタジアムで2チームが戦うシーンから始まる。

    出だしから赤ユニホームの11番の選手が倒された。

    相手選手は納得できない表情で抗議するが、髪形もネイマールのモジャモジャに似ている11番はピッチをのたうち回る。

    担架を無視して転がり続け、なんと競技場の外へ。

    転がりは勢いを増し、街中の横断歩道や少年たちがサッカーをするグラウンドを越えて、たどり着いた先はKFCの店頭だった。

    すると痛がっていたのがウソのように笑顔で立ち上がって11番はフライドチキンをテークアウト。

    追いかけてきたメディアにドヤ顔でチキンを差し出す――というものだ。

    行動も見た目もネイマールを意識したのはほぼ間違いないが、映像がアップされたのはW杯開幕翌日の6月15日。

    つまり、ネイマールのパフォーマンスが話題になるのを見越して制作されたとみられる。

    本紙はKFCの日本法人に映像の確認を求めた。

    広報担当者も初めて見るものだった。

    「確かにケンタッキーのCMで間違いないと思います。個人的には大好きで、センスがあると思います」と爆笑しながら、絶賛。

    その後、制作したのは南アフリカのKFCだったことが判明した。

    パロディーCMについて、広告代理店関係者は「このCMは、ネイマールを見た視聴者にKFCを想像させる大きな効果がある。大会期間中は自宅観戦が増え、ビールなどの売れ行きが増加してますし、テレビ観戦のお供にチキンを買う人も増えるだろう。ブラジルのある程度の勝ち残りと、ネイマールが世界的な話題になることを狙って大きな賭けに出たCM」と分析する。《中略》

    ■インスタに傷心コメント
    今大会のネイマールの評価は完全に二分されていた。

    1次リーグ第2戦のコスタリカ戦では後半アディショナルタイムに劇的なゴールを決め、決勝T1回戦メキシコ戦でも先制点を挙げて勝利の立役者となった。

    だが、そのコスタリカ戦では、一度はPK獲得の判定を受けながら、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言で取り消し。

    これまで得意としてきた“演技”がばれた格好となった。

    自国開催だった4年前のW杯は準々決勝で相手のチャージを受けて腰を骨折し、チームも準決勝でドイツに1―7と歴史的な敗戦を喫した。

    その雪辱を果たすことができず、ベルギー戦後に自身のインスタグラムに「僕のキャリアの中で、これほどの悲しみ、信じられない痛みを感じたことはない」と投稿。

    さらに「正直、今はサッカーをプレーすることさえ難しいと感じている」と引退をも思わせる言葉を続けた。

    「神はまた僕を奮い立たせてくれると信じている」と続けたものの、王国の背番号10の心の傷は深そうだ。

    ■ネットの反応
    ・クッソわろーたww
    ・こんなの日常茶飯事やん
    ・露骨に嫌がらせする行為の方が嫌われるからな
    ・なぜ転ぶんだい?
    ・世界が注目してる準決勝で新鋭のスター候補がやったらいかんでしょ
    ・PSGにはこんなやつしかおらんのか?
    ・ケンタッキーは名誉毀損で訴えられないの?
    ・嫌いだけど気の毒になってきた
    ・ネイマール!って合図すると子どもたちが一斉に痛いンゴする動画すき
    ・1人タイタニックすき
    ・今思えば見てて楽しい
    ・ネイマールは極端に大げさなだけで一応正当なファール貰ってる事が多いから
    ・痛風のネイマール
    【日時】2018年07月12日
    【提供】gossip!


    【フランスの神童エムバぺ、ブレイクするもアンチが急増の理由wwwwwwww】の続きを読む



    (出典 matoryo.info)


    いいんじゃない?^^

    1 ほニーテール ★ :2018/07/11(水) 11:48:40.08 ID:CAP_USER9.net

    森保氏、代表監督の最有力候補に
    サッカー協会、26日決定へ
    2018/7/11 02:01
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/389461525046215777

    森保一氏

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    サッカー日本代表次期監督の最有力候補に、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が挙がっていることが10日、関係者の話で分かった。
    ワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした西野朗監督(63)の後任は20日の日本サッカー協会技術委員会を経て、26日の理事会で決まる見通し。

    代表監督を議論する技術委員会は次期監督に日本人を据えたい方向でまとまっており、関塚隆委員長が最終的に人選を一任されるとみられる。
    森保氏は今大会の日本代表でコーチを務めた。対話を密にするなどして結束し、低い前評判を覆した経緯を知り、ベスト16の成果を引き継ぐ人材として評価されている。

    ★1がたった時間:2018/07/11(水) 02:33:28.49
    ※前スレ
    【サッカー】森保一氏、代表監督の最有力候補に サッカー協会、26日決定へ 技術委員会は次期監督に日本人を据えたい方向でまとまる
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531274727/


    【森保一氏、代表監督の最有力候補に、26日決定へ!!! 】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    これは意外だな

    1 数の子 ★ :2018/07/11(水) 02:23:17.61 ID:CAP_USER9.net

    7/11(水) 0:43配信

     レアル・マドリードは10日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍することで合意に達したと発表した。

     C・ロナウドは2009-10シーズンにマンチェスター・Uからレアル・マドリードへ移籍。リーガ・エスパニョーラ優勝2回やチャンピオンズリーグ(CL)3連覇など数々のタイトル獲得に貢献。個人としても6季連続CL得点王になるなど輝かしい実績を残してきた。レアルでは通算438試合に出場し451得点を記録している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00788763-soccerk-socc

    ★1 2018/07/11(水) 00:49:44.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531237784/l50


    【【サッカー/速報】C・ロナウド、伊王者ユヴェントスへ電撃移籍!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ