さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ: 女優



    (出典 yorozu-do.com)


    1位は鉄板wwwww

    1 ほニーテール ★ :2018/11/24(土) 14:52:39.47 ID:CAP_USER9.net

    普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!  数字はウソをつきませんよ♪

    サバサバでもダメ、ぶりっこでもダメ。嫌いな若手女優=売れている順?

    「気が合わない」「苦手だ」といった女同士の相性が、コミュニケーションをとりはじめてすぐにわかるように、一度苦手意識を持つと、そうそう見直せる機会なんてなくて、ネガな印象がずっとつきまとうもの。

     そこで世の女性たちが“ぶっちゃけ嫌い”と感じる若手女優ナンバーワンは誰なのか、20~30代の女性200人を対象にアンケート調査してみました!(協力:アイリサーチ)

    ■オンナが嫌いな若手女優TOP10
    (編集部が選んだ16人の20~25歳の若手女優から1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 広瀬すず(20) 129pt
    2位 土屋太鳳(23) 116pt
    3位 吉岡里帆(25) 85pt
    4位 桜井日奈子(21) 83pt
    5位 二階堂ふみ(24) 75pt
    6位 池田エライザ(22) 65pt
    7位 森川 葵(23) 44pt
    8位 有村架純(25) 43pt
    9位 広瀬アリス(23) 38pt
    10位 小松菜奈(22) 33pt

     時代を彩るきれいどころがズラリと並んだ印象ですが、1位は広瀬すずという結果に! 一方、姉の広瀬アリスは9位に付けており、“売れ方”の差はあるもののいずれもサバサバ系。どちらかというと見た目がかわいらしいすずのほうにアンチが集まっているところを見ると、かわいい=嫌いという心理があるのかも?

     さて、広瀬すずに対して僅差で2位に付けた土屋太鳳は、真逆のぶりっこと指摘されがちなタイプ。努力家として知られていますが、それがかえってあざとさを感じさせてしまうという見方もできるでしょう。“あざとさ”といえば、3位に付けている吉岡里帆にも、そういった声がありますよね。男性に媚びているように見えるのかもしれません……。

     とはいえ上位陣は、よく目にする面々の中でもずば抜けてCMの契約本数や主演作が多い現在のトップ女優たち。目立ってしまうがゆえに、出る杭は打たれるという捉え方もできることでしょう。

    11/23(金) 21:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00013843-jprime-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543009158/


    【オンナが嫌いな若手女優TOP10wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    NO.7082317 2018/11/21 14:33
    "不倫したい有名人"1位は深田恭子!なぜ男は惹かれるのか
    "不倫したい有名人"1位は深田恭子!なぜ男は惹かれるのか
    1位・深田恭子(36)、2位・新垣結衣(30)、有村架純(25)、3位・綾瀬はるか(33)、4位・北川景子(32)、5位・石原さとみ(31)……。

    テレビやネットでのごくごく普通の「人気ランキング」かと思ったら、実はコレ、何と「医療機関」が実施したアンケート。

    さらに驚くことに、お題は「不倫してみたい有名人」──。

    男女531人を対象に調査を行なったのは医療脱毛専門院「リゼクリニック」(医療法人社団風林会)だ。

    ドラマで主役を張る当世の人気女優が居並ぶ中、トップに輝いた深田恭子。

    世の男性たちはなぜ彼女と“道を踏み外したくなる”のか。

    ◆本能的に惹かれるフォルム
    「11月22日の『いい夫婦の日』を前に現代の大人の恋愛事情を調査する目的で行なったアンケートですが、男性たちが深田さんを不倫相手の1位に挙げたことについては、非常に納得しています」

    アンケートを実施したリゼクリニックの広報担当はそう語る。

    1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高生役を演じて以来、「視聴率女優」の道を歩み続ける深キョンも36歳、ベスト5の中では最年長だ。

    テレビ局の男性ディレクターはこう..



    【日時】2018年11月19日 11:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【なぜ支持される!? 不倫したい女優第一位はやっぱりこの人!!!】の続きを読む



    NO.7086185 2018/11/23 11:31
    大島優子の“鼻ほじ”ショットにファン熱狂!
    大島優子の“鼻ほじ”ショットにファン熱狂!
    女優やタレントとして活躍中の大島優子が、11月22日に自身のオフィシャルInstagramを更新。

    約1年間過ごしてきたアメリカでの生活をまとめたフォトブックを発売することを告知するとともに、“鼻ほじ”ショットを公開し、ファンを楽しませている。

    「約1年間のアメリカでの生活と、ロードトリップ、今の自分が思うこと、、、など写真と一緒に自分の言葉を綴ってます」と書き込まれた今回の投稿。

    大自然の中でのショットの他、おどけた表情で鼻の穴に指を入れているように見える横顔ショットなどを掲載している。

    そんな大島の姿にネット上では「さすが優子ちゃん」「発売楽しみにしてます」「鼻ほじほじwwwwそんな優ちゃんも大好き」「可愛いと鼻ほじほじも可愛いとかずるい」「素敵な企画ありがとう」「鼻ほじの時の情けない表情がたまらない」などと大盛り上がり。

    また「イベント開催もありがとう!舞台も楽しみやしその後も楽しみできたーよー」と今後の活躍に期待する声も届けられていた。

    先日行われた新CM発表会では、アメリカで免許も取得し、自分で車を運転してロードトリップしてきたと報告していた大島。

    10月17日に30歳を迎えた大島は「改..



    【日時】2018年11月22日 16:30
    【ソース】ザ・テレビジョン


    【【画像】大島優子の“鼻ほじ”ショットにファン熱狂wwwwwwwwww】の続きを読む



    NO.7079786 2018/11/20 11:19
    元AKBで女優の川栄李奈、お尻割れ目映像が発掘され話題に!
    元AKBで女優の川栄李奈、お尻割れ目映像が発掘され話題に!
    元AKB48出身者で唯一女優として認知されている川栄李奈。

    過去のお尻割れ目丸見え画像が発掘され話題になっている。

    AKB握手会襲撃事件の恐怖をものともせず復活。

    演技力にも定評があり、今後の活躍が期待されているようだ。
    【日時】2018年11月20日 10:30
    【提供】激裏情報


    【【画像!!】女優の川栄李奈、お尻割れ目映像が発掘され話題にwwwwwwwwww】の続きを読む


    高樹 沙耶(たかぎ さや、1963年8月21日 - )は、日本の元女優、元作詞家。本名は益戸 育江(ますど いくえ)。静岡県浜松市出身。 浜松開誠館高等学校を中退後、東京都立青山高等学校に編入・卒業[要出典]。 高校時代に原田真二のコンサートを観て「私もたくさんの人を幸せに出来る仕事をしたい」と思
    22キロバイト (2,689 語) - 2018年10月30日 (火) 14:46



    (出典 img.cinematoday.jp)


    宗教?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 18:57:54.00 ID:CAP_USER9.net

    元女優の高樹沙耶のツイートが話題になっている。

    2016年に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた高樹。しかし、今年5月のブログエントリーで自身の逮捕について
    「大麻というものでここまで社会性を奪われ、健康のために使用する道すら開かれないこの国の状況が少しでもよくなるように願わずにいられません」とつづり、「反省してない」と批判を浴びていた。

    そんな高樹だが、18日にツイッターを更新し、「神よ何故あなたは地上に大麻草をお与えになったのでしょうか!」とツイート。
    さらに、「私達をエロス、狂乱、錯覚、怠惰に陥らせるためなのでしょうか?植物を育て、分かち合い、それを手にすることが如何なる罪か教え給え!」とつづっていた。

    高樹はその後、19日までにツイートを削除しているものの、これに対し、ネットからは「ええ…怖すぎる」「身体を張った反面教師?」
    「デメリットがでかいって分かっててなんで推奨しようとするの?」といった声が殺到している。

    実は高樹、13日にもドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の中で話題になった“シャブ山シャブ子”の薬物依存描写の事実性を否定する記事を引用し、
    「ドラマや映画はあくまでフィクションなので誇張を悪として俳優や製作者を責めるのもどうかと思いますが」と前置きしつつ、
    「情報番組や“ダメ絶対だめキャンペーン”での大麻についての報道は、病に苦しみ大麻の真実を知った人からしたら大罪だ」とツイート。さらに、「日本の薬物に関する向き合い方は先進国と言い難い」と批判していた。

    また、先月にはカナダが先進国としては初めて嗜好品として大麻の所持・使用を合法化したニュースを受け、
    「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」ともツイート。ネットからは物議を醸していた。

    今回もネットユーザーからは呆れ声が多く集まっている模様。高樹の行動の数々は逆に人々の大麻への不信感を生んでいるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1576605/
    2018.11.19 12:40 リアルライブ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【高樹沙耶の“怖すぎる”ツイートにネット戦慄 !!( ; ロ)゚ ゚】の続きを読む

    このページのトップヘ