さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ: カルチャー


    🎉✨😆✨🎊

    1 ばーど ★ :2018/10/01(月) 18:34:17.13 ID:CAP_USER9.net

    ソースは後程


    【【速報】日本人にノーベル賞キタ━(゚∀゚)━!】の続きを読む


    素晴らしい!

    1 ばーど ★ :2018/09/29(土) 13:35:01.40 ID:CAP_USER9.net

    男性を救助した学生5人(前列)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    福島市消防本部は28日、同市飯坂町の摺上川滑滝で溺れていた20代男性を救助したとして、福島医大看護学部の女子学生5人を表彰した。

    表彰されたのは、いずれも4年の佐藤桐香さん(22)=二本松市出身、渡辺美紀さん(21)=宇都宮市出身、伊藤優那さん(22)=棚倉町出身、辻菜摘さん(22)=西郷村出身、高坂真子さん(22)=郡山市出身。

    同消防本部によると、5人は8月11日午後4時ごろ、滑滝に飛び込んだ男性が川に流されていくのを目撃。佐藤さんと渡辺さんが川に飛び込んで男性を引き上げたほか、5人で協力して119番通報、救助隊の誘導をするなど救助に尽力した。男性は軽傷で、救助が遅れれば死亡した可能性もあるという。男性は友人と遊びに来ていた。

    福島医大で行われた表彰式で、阿蘇武消防長が5人に賞状と記念品を手渡し、謝辞を述べた。

    佐藤さんと渡辺さんは「怖さよりも、助けなければという気持ちが勝った」と振り返った。福島医大の太田操看護学部長らが同席した。

    9/29(土) 13:09
    福島民友新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00010022-minyu-l07


    【【画像】溺れていた男性(20代)を川に飛び込み救助した福島医大看護学部の女子学生5人に感謝状!!】の続きを読む



    (出典 journal.shingakunet.com)


    これでか・・

    1 ストラト ★ :2018/09/24(月) 17:15:41.61 ID:CAP_USER9.net

    “日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」は24日、全国ファイナリスト8人を発表した。

    「女子高生ミスコン2018」全国6エリアで展開
    「女子高生ミスコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。
    そして発表されたファイナリストは、各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから1人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計8人となっている。

    「女子高生ミスコン2018」全国ファイナリスト
    全国ファイナリストに選ばれたのは、北海道・東北エリアからはるたむさん(岩手県代表)、関東エリアからゆきさん(埼玉県代表)、中部エリアからみゆんさん(石川県代表)、関西エリアからもねさん(SNS代表)、中国・四国エリアからあすみんさん(岡山県代表)、九州・沖縄エリアからあれんさん(佐賀県代表)。

    そして関東エリア準グランプリのけいえるさん(千葉県代表)、「高一ミスコン2018」グランプリのおさかべゆいさんに決まった。

    この8人が今後、週末レッスンに臨み、12月27日に行われる最終審査へ進む。

    「女子高生ミスコン2018」は今年3月末よりエントリーがスタート。
    8月に「投票サイト powered by モデルプレス」にてSNS審査が行われ、合格した約60人のファイナリストたちが、審査対象となっていた。
    なお今回の全国ファイナリストの発表は、LINE LIVE内の特番にて実施された。

    (全文はコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1794594

    「女子高生ミスコン2018」全国ファイナリスト8人決定

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    「北海道・東北」はるたむ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「関東」ゆき

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「中部」みゆん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「関西」もね

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「中国・四国」あすみん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「九州・沖縄」あれん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「関東エリア準グランプリ」けいえる

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「高一ミスコン2018」おさかべゆい

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【悲報】日本一かわいい女子校正!!ファイナリスト8人のレベルが低すぎると話題←画像ありwww】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    半端ないが決めてベスト8くらいまで行ったらあるかも

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/20(水) 21:06:58.21 ID:CAP_USER9.net

    NHK、コロンビア戦実況で用いた「半端ない」の意図説明「素晴らしさ称えた」
    2018年6月20日 18:17 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/20/kiji/20180620s00041000328000c.html

    NHKの鳥海貴樹アナウンサー

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    NHKは19日夜に生中継した「サッカーワールドカップ(W杯)日本―コロンビア戦」で、視聴者から反響があった鳥海(とりうみ)貴樹アナウンサー(49)の「半端ない」という実況表現について20日、広報部を通じて説明した。

    日本代表の初戦となるコロンビア戦をNHK総合で放送し、試合前半(後8・45?同9・50)が42・8%、試合後半の(後9・53?同11・00)が48・7%を記録。瞬間最高は試合終了時の午後10時52分、53分で55・4%という驚異的な数字を叩き出した。

    鳥海アナウンサーは今年2月、平昌五輪・フィギュアスケート男子の実況も担当。コロンビア戦で決勝ゴールを決めたFW大迫勇也(28)が交代する直前に「今日は半端ないヘディングシュートがありました」と大迫の代名詞的な“半端ない”を用いて実況したことが反響を呼んだ。

    放送用語として「半端ない」は正しい表現なのかという指摘に対して、NHKは20日の木田幸紀放送総局長の定例会見後に文書で回答。
    「大迫選手に対する『半端ない』という言葉は、大迫選手のパフォーマンスの秀逸さや、優れたテクニックを称える表現として、サッカーファンの間では定着しています。大迫選手がヘディングでゴールを決めた後、客席ではサポーターが『大迫半端ない』という旗を掲げた様子が映像で紹介されたのにあわせて、そのプレー技術の高さ、パフォーマンスの素晴らしさを称える意図でコメントしました」と説明した。

    「大迫半端ない」は09年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝で、大迫の所属する鹿児島城西高に敗れた滝川二高の選手が試合後、テレビカメラの前で「大迫半端ないって」などと大迫のプレーを絶賛したのが起源。
    動画がユーチューブに投稿され、ネットを中心に名言として話題になった。コロンビア戦でも、試合会場にも「大迫半端ないって」と書かれた横断幕を掲げるファンが見られ、ネットも大きく発信されていた。


    【【動画】流行語大賞あるか?NHK、コロンビア戦実況で用いた「半端ない」の意図説明「素晴らしさ称えた」 正しい表現なのかという指摘に対し文書回答】の続きを読む


    野党:セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」 | ニコニコニュース



    (出典 www.thenation.com)



     立憲民主党や希望の党など野党6党は20日、安倍政権の退陣を求める集会を国会内で開いた。財務省の福田事務次官によるセクハラ疑惑に抗議の意思を示すため、女性議員は黒い服で参加。出席議員は全員で「#Me Too」のプラカードを掲げ、「セクハラで泣き寝入りするような社会には絶対しない」と気勢を上げた。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    安倍晋三首相の政権退陣を求める野党合同の集会で、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などに抗議する「#Me Too」の紙を手に気勢を上げる議員たち=国会内で2018年4月20日午前11時31分、川田雅浩撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【今年の流行語は「そだねー」じゃなく「#MeToo」 だろwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ