さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ: 芸能



    (出典 i.ytimg.com)


    世の中理不尽やね

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/08/09(木) 14:29:41.90 ID:CAP_USER9.net

    8月8日発売の「週刊文春」が、嵐・櫻井翔と女子大生とのお泊まりスクープを掲載した。記事によると櫻井は、彼女にゾッコンのようだ。

    「文春の取材によると、櫻井はほぼ毎日、彼女へのLINEや電話を欠かさないそうです。
    また記事では、記者が飲食店で2人と居合わせた際の会話も掲載。

    そこでは『頼りがいがあるほうがいいんで年上がいい』と話す女子大生に対し、
    櫻井は『頼りがいがないと嫌?』『(自分は)くそ甘えん坊だから。甘える才能もあるんだよね』と語りかけていたそうです」(芸能記者)

    この会話が、ジャニーズファンの間で大きな話題となっており、
    SNSでは「36歳の男が、女子大生に甘えん坊アピールは引くかも」と、驚きの声が飛び交っている。

    そんな中、これまで櫻井と交際が報じられてきたテレビ朝日の小川彩佳アナは、担当番組を外されてしまうという。

    「同日、テレビ朝日が、報道番組『報道ステーション』から小川アナを降板させ、新たに同局の元女子アナだった徳永有美を起用すると発表しました。
    しかし徳永といえば過去、局員と結婚していたにもかかわらず、ウッチャンナンチャン・内村光良との不貞が発覚したことで、世間の印象はあまりよくありません。

    そのため視聴者からは『不貞した人が後任とか抗議が殺到するのでは?』『結婚を考えていた櫻井との破局報道が出たタイミングで番組降板なんて酷すぎる』
    『彩佳は不貞行為もせず真面目に頑張ってきたのに、どうして辞めさせられなきゃいけないんだ』と怒りや心配の声があがっています」(テレビ誌記者)

    文春によると、櫻井と小川アナはすでに破局しているという。今後、彼女はどのような道を歩んでいくのだろうか。
    https://netallica.yahoo.co.jp/index.php/news/20180809-46772265-asagei


    【テレ朝】徳永有美アナ、「報ステ」13年ぶりキャスター復帰 内村光良夫人「一日入魂、全力で」★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533766417/


    【小川彩佳アナ 、報ステ追放で視聴者から怒りの声「不貞行為もせず頑張ってきたのに、どうして辞めさせられなきゃいけないんだ」】の続きを読む


    松本潤 井上真央と結婚へ!山下智久とは違った宗教への覚悟 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6851190 2018/08/09 15:31
    松本潤 井上真央と結婚へ!山下智久とは違った宗教への覚悟
    松本潤 井上真央と結婚へ!山下智久とは違った宗教への覚悟
    同じジャニーズのイケメンタレントだが、結婚への明暗を分けたのは“覚悟の違い”だったようだ。

    8月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、嵐・松本潤と井上真央に関する記事を掲載した。

    記事によると、2人は結婚する可能性が高いという。

    「松本がAV女優と二股をかけていたことで、2人は破局したとされていました。一方で井上は、松本との結婚を視野に入れて事務所を移籍し、思うような芸能活動ができなくなってしまった。それに責任を感じた松本が相談に乗っているうちに、復縁していたようです。同誌によると、松本は井上の母親から『いつになったら娘と結婚してくれるのよ』とプレッシャーをかけられているそうで、結婚の準備を進めているといいます」(芸能記者) 

    10年以上の交際とみられる2人だが、一部では井上の特定宗教への信仰心が結婚を遠のかせた一因であるとも噂されていた。

    しかしここにきて、松本に変化が見られるという。

    「同誌の取材に答えている井上家に近しい人物によれば、同じ宗教の某大物女優が仲立ちし、1年ほど前から松本も同じ道を信仰するようになったそうです。となれば、松本も井上との結婚の意思を固めたということ。来年秋の嵐の20周年イベント後にゴールインするレールが敷かれているようです」(同) 

    一方、宗教への理解が足りなかったのは、石原さとみをIT社長に奪われた山下智久だ。

    「石原も、井上と同じ宗教の熱心な信者として知られています。冠婚葬祭などの行事は、その宗教独自のやり方を重んじなければならず、山下は温度差を感じていたといいます。何の気なしに『俺も入信してみようかな?』と石原に話したところ、『そんな軽い気持ちで入信しないで!』とブチギレられた。このことがあって、彼女の気持ちが離れてしまったといわれています」 

    山下にはなかった、松本の決意。

    ここまできたら、結婚一直線となりそうだ。
    【日時】2018年08月09日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【松本潤 井上真央と結婚へ!背景には宗教が絡んでいた!!??】の続きを読む


    宮迫博之 夜の六本木で合コン?不倫騒動から1年で夜遊び復活へ - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6849256 2018/08/08 17:33
    宮迫博之 夜の六本木で合コン?不倫騒動から1年で夜遊び復活へ
    宮迫博之 夜の六本木で合コン?不倫騒動から1年で夜遊び復活へ
    日付が7月26日になった深夜1時すぎの蒸し暑い日。

    六本木の交差点に1台のタクシーが停車。

    降りてきたのは、宮迫博之(48)と東京ダイナマイトの松田大輔(41)。

    宮迫はだいぶ酔っているようで横断歩道で信号待ちをするもふらふらと体を揺らし、赤信号なのにいまにも渡りそうな勢い。

    信号が青になると、松田は宮迫を気遣いながら信号を渡る。

    宮迫「こっちでええんか?」
    松田「大丈夫すよ」
    宮迫「おまえがこの前言っとった、あの店やろ?」
    松田「そうです、そうです」

    そんな会話をしながら、横断歩道を渡って100mも歩いていない道沿いのビルの中に入っていった。

    そこは宮迫が行きつけの個室カラオケレストラン。

    合コンだろうか。

    お店のHPには、下記の記載が。

    《すべての部屋にはカラオケ、AV装置などのアミューズメント機材を設置。(略)足湯をしながら食事できる部屋、コスプレで遊べる部屋、壁穴のセンサーに反応すると音が響く部屋、月面をイメージした部屋など、どれもが遊び心を満喫させる》

    「芸能人がお忍びで合コンやパーティーで利用されているお店ですね。バンケットルームを除きますが、部屋は1室30分で3,000円〜9..



    【日時】2018年08月08日 16:00
    【ソース】女性自身


    【夜の宮迫博之が復活!!! 不倫騒動からわずか一年で六本木で合コンwwwwwww】の続きを読む


    安田純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。2015年6月にシリアで失踪。2018年韓国籍とビデオメッセージで発言。 埼玉県入間市出身。埼玉県立川越高等学校(44回卒)、一橋大学社会学部卒業。1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。
    15キロバイト (1,872 語) - 2018年7月31日 (火) 13:04



    1 ザ・ワールド ★ :2018/08/07(火) 20:10:10.90 ID:CAP_USER.net

    シリアで武装勢力に拘束されている安田純平さんの妻Myuさんが8月7日、3年間の沈黙を破って、日本記者クラブで会見した。

    Myuさんはこの3年間、動いてくれた人たちへの感謝を述べ、「日本中の皆さまに、ご心配とご迷惑をおかけしたことを、心から深くお詫びいたします」と深く頭を下げた。
    そして、涙を拭い、声をふるわせながら、「妻として、家族としては一刻も早く帰ってきて欲しい。日本の地を踏んで欲しいという思いです。わらをも掴む思いで今回、勇気を持って記者会見をさせていただきました」と訴えた。
    Myuさんは、安田さんの救出活動への悪影響を避けるため、表だって声を上げてこなかった。しかし7月に相次いで公開された新映像を見て「これは楽観視できない」「状況は切迫している」と判断し、動くことに決めたという。

    7月31日に公開された、銃を突きつけられた映像を見た印象について、Myuさんは言葉を選びながら、次のように答えた。

    「やはり、痩せていましたし......。過酷な、私には想像できないような状況のなかで、生きようと。自分が見て感じたことを、なんとかして伝えようと頑張っているんだなと。そこを信じて、一日一日を乗り越えているんだなと思っています」
    安田さんは常日頃から、「報道されていない現実を皆さんに伝えたい」と話していたという。

    この映像の中で、安田さんは「「私の名前はウマルです。韓国人です。今日の日付は、2018年7月25日。とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と発言した。

    Myuさんは「どうして、彼が私は韓国人だと言ったかは、正直、よくわかりません」と話す。安田さんは日本人で、普段もそのような発言をすることはなかったという。

    何らかの作戦なのか、彼なりのアイデアだったのか......記者からの質問に、Myuさんは「まあ、でも、とにかく慎重な人なので、彼に何か考えがあるのか......。もしかしたら、考える力が......錯綜して言ってしまったのか。私もよくわかりません」と話した。

    2人が最後に直接会ったのは2015年5月14日、成田空港だった。最後に電話があったのは同年6月23日、「これから電波が繋がらないかもしれない」と伝えられたという。Myuさんは「頑張ってきてね」と返したそうだ。それがいまのところ最後の直接の連絡だという。

    ・中東へのメッセージ

    AP通信の記者に「中東の人たちへメッセージはあるか」と問われると、Myuさんは次のように述べた。

    「いつも、中東への取材から帰ってきたら、沢山の友達の話をしてくれていました。だから『敵ではなくて、友達だよ』と、喜んだ顔の写真を見せてくれました」
    「中東のみなさん、主人は敵でもなんでもなくて、みんなのことをすごく大好きでいます。だから、そこをわかってもらえたらと思います」

    ・身代金「コンタクトなし」

    安田さんを拘束している武装勢力の目的は、身代金ではないかと言われているが、そのような情報はMyuさんのもとには届いていないという。
    「身代金については、一切わたしの方にはまったく(情報が)入ってきていません。コンタクトもなければ、そのような身代金という言葉も来ていないのが事実です」

    菅義偉官房長官は8月1日の記者会見で、「政府として邦人の安全確保は最大の責務だ。さまざまな情報網を駆使して全力で対応に努めている」と強調している。
    Myuさんは「菅官房長官が、会見でおっしゃったことを信じてきましたし、これからも家族として信じたいと思います」と願いを込めて話した。

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/07/myu-kaiken_a_23497289/

    前スレ https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1533632755/


    【安田純平の妻が記者会見キタぞ!!!】の続きを読む


    太田 (おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、お笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家。 田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身。タイタン所属。 1965年5月13日、埼玉県上福岡市に生まれる。父親の三郎は建築士で、書道も嗜んで
    45キロバイト (5,890 語) - 2018年8月5日 (日) 02:54



    (出典 taishu.jp)


    これで相方に出会い人生変わったw

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/07(火) 20:13:01.23 ID:CAP_USER9.net

    爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で
    週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

    東京医科大の入試をめぐる“不正”が取り沙汰される折も折、
    お笑いコンビ爆笑問題・太田光(53)の裏口入学が発覚。
    これまた渦中の日本大学がその舞台だが、この裏口が無ければ相方の田中裕二(53)と出会うこともなく……。

     ***

    大東文化大学第一高校に通った太田が、日本大学芸術学部を受験したのは1984年のこと。
    自身の進学について、〈いずれ日芸に行きたいと思っていた〉と自伝に綴るが、
    一方で〈ダメなら専門学校の横浜映画学校に行ければいいやって思ってました〉(『爆笑問題 太田光自伝』)。

    だが、内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、
    なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。
    入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、
    “知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。

    だが、「この成績では無理だろうというレベルでしたね。太田の父親とも何度か打ち合わせの席を持ちましたが、
    “息子、バカなんです。バカなんです”と繰り返していてね。
    “割り算もできないんです”ともボヤいていました」(さる日大関係者)

    そこで太田本人に尋ねると、
    「僕は身に覚えはないですよ」
    との答えが返ってくるが、先の日大関係者は、

    「1次試験前日くらいのタイミングで、ホテルに太田を缶詰にしました」
    と、裏口入学について具体的な証言をする。曰く、本番と同じ問題を使い、
    現役教員自らレクチャーした……。となれば、ゲタを履かせてもらっていることは、太田も分かっていたことになる。
    父・三郎氏は、対価として日大に800万円を支払った。

    こうして“合格”した先で出会った相方と結成した爆笑問題は、今年で30年を迎えた。
    8月8日発売の週刊新潮では、“ゲタを履かせようにも、その足がなかった”という言も出た
    「太田の裏口入学」について詳しく報じる。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08071700/

    ★1がたった時間 2018/08/07(火) 17:06:12.62

    前スレ
    【週刊新潮】爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533635759/


    【爆笑問題「太田光」にとんでもない過去発覚!! これは無視できない?wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ