さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    カテゴリ: 経済


    年金未納7カ月で強制徴収 18年度から対象拡大 厚労省 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6089455 2018/01/30 08:45
    年金未納7カ月で強制徴収 18年度から対象拡大 厚労省
    年金未納7カ月で強制徴収 18年度から対象拡大 厚労省
    厚生労働省と日本年金機構は29日、年間所得が300万円以上ある場合に実施している国民年金保険料滞納者の強制徴収の対象を広げる方針を固めた。

    現行基準の「未納月数13カ月以上」を2018年度から「7カ月以上」に拡..



    【日時】2018年01月29日 13:05
    【ソース】時事通信


    【【悲報】年金未納者ピンチ!7カ月で強制徴収wwwwww】の続きを読む



    NO.6081610 2018/01/27 00:24
    仮想通貨580億円分消失
    仮想通貨580億円分消失
    仮想通貨取引所の運営大手コインチェック(東京)は26日、取り扱っている仮想通貨の一種「NEM(ネム)」約580億円分が不正アクセスで外部に送金され消失したと発表した。送金されたのは全て顧客が保有してい...



    【日時】2018年01月27日 00:21
    【提供】共同通信


    【【悲報】仮想通貨580億円分消失か!?で、どゆこと?wwww】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    本当に働けない人たち以外は働けって

    1 nita ★ :2018/01/22(月) 02:33:46.80 ID:CAP_USER9.net

    1/21(日) 13:10配信

     国が昨年末、生活保護受給額を2018年度から減額する方針を示したことで、青森県内の受給者に不安が広がっている。減額基準の詳細はまだ示されていないが、都市部を中心に10月以降、食費や光熱水費に充てる「生活扶助」や、ひとり親家庭を対象とした「母子加算」が減額される見込み。前回の13年度の見直しから連続削減となり、県内の受給者からは「これ以上、切り詰められない」「死ねということか」と悲痛な声が上がっている。

     青森市の早川美由紀さん(48)=仮名=は、以前住んでいた福島県いわき市で、夫からDV(家庭内暴力)を受け続けていた。2011年の東日本大震災後、障害のある長男とともに、出身地の青森へ戻り、暮らし始めた。その後、夫と別れた。

     うつ病やてんかんを患い、フルタイムの仕事ができないため生活保護を受けている。長男は、障害者福祉施設に入所。質素なアパートで1人で暮らす。

     住宅扶助や生活扶助など生活保護費は月10万3千円。スーパーの見切り品や半額弁当を買って、食事代を月2万5千円(1日当たり約800円)に抑えている。入浴は週2回に我慢。暖房費を節約するため、昼間はスーパーの飲食コーナーや図書館で過ごす。

     時々、夫から受けたDVの記憶が頭をよぎり、涙があふれる。精神的に不安定な状態が続く中で、生活保護減額のニュースを聞いて、さらにふさぎ込んでしまった。

     将来の不安の中で、睡眠薬がないと寝られない毎日が続く。「人間らしい生活を維持できるように配慮してほしい」と涙ながらに訴える。

     厚労省の発表によると、18年度からの生活保護費の見直しで、受給世帯の3分の2にあたる67%が減額になる。「生活扶助」が、都市部の母子世帯や単身高齢者世帯などで最大5%引き下げられる一方、地方の小規模自治体の母子世帯では増額となるケースもある。県内でどれだけの世帯が影響を受けるかは不明だが、「2級地の1」と県内で最も保護費基準が高い青森市では減額の可能性が高い。

     青森市の長峰和歌子さん(66)=同=はC型肝炎から肝細胞がんになり現在、生活保護を受けながら市内のアパートで1人で暮らす。月2回の通院にはバスを利用しているが、体調が悪い時にはタクシーを利用したいと思う。しかし、年金と生活保護費の合計10万3千円から、タクシー代を捻出するのは難しい。

     「今でも大変なのに、これから、さらに減額されるとなると『早く死ね』と言われているようなもの」と絶望感を口にした。

     てんかんのため、仕事ができず生活保護を受けている同市の石川伸幸さん(61)=同=は「生活保護受給者が多くなった今、減額は仕方ない」とため息交じりに話す。一度作ったスープを2~5日に分けて食べるなど、工夫して食費を削っている。「確かに今でもきつい。ただ、自分はまだいい方。重度の病気を持っている受給者がどうなるのか心配だ」と話した。

     県立保健大学社会福祉学科の村田隆史講師は「生活保護基準は、生活保護世帯に影響を与えるだけでなく、就学援助、住民税の非課税基準、最低賃金基準など一般の人も関係する制度にも影響し、社会格差や貧困を深刻化させることになりかねない」と話す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-21131028-webtoo-l02

    ★1:2018/01/21(日) 13:18:43.73

    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516536636/


    【【青森】生活保護で減額で青森受給者に激オコwww「死ねということか?」】の続きを読む



    ユーチューバーは儲かる!というのは、ごく一部の人気ユーチューバーのみとなるのかもしれません。ユーチューブがどうやら視聴数の少ないユーチューブチャンネルに関しては収益を配分しないという方針を明らかにしております。つまり動画をせっかく投稿しても収益が上げられず無給状態になるおそれもあるというのです。
    ーYouTubeパートナープログラム(YPP)の変更


    YouTubeクリエーターブログによりますと、2017年はYouTubeコミュニティプログラムやYouTubeパートナープログラム(YPP)を通じて多くの収益を得た人や問題を起こした人、いわゆる「ユーチューバー」が話題となる年だったということです。

    それにともない、YPPの基準を見直すということです。

    2018年2月20日から、既存チャネルの利益配分の仕様を変更し、1000人未満の登録者や4000再生時間以下の視聴者は収益を得ることができなくなるということです。

    収益を得られなくなったユーチューバーはその基準に達することができれば再び収益を得ることが出来る審査をうけられるとのことです。


    ーいつから?

    執行猶予は本日からということで、もし基準に満たないチャネルは必至に再生数を上げなければならないという過酷な生活が待っております。

    ただし事務所に所属し、事務所から給与を受け取っているサラリーマンユーチューバーは、影響がないのかもしれませんが、再生数の少ないユーチューバーは事務所に所属しませんので所属している時点でまずはセーフでしょう。


    ー問題って何?

    最近確かに発売前のiPhoneXを動画にアップしたり
    米国のユーチューバーが日本に来日した際、不適切な動画を撮影し炎上しました。

    また、人気ユーチューバーが誹謗中傷を浴びるような行為を行い謝罪後、一旦フェードアウトし、そして復帰するという流れが一般的になりつつあります。

    この厳しい規制によりかつてのブロガーのように一気に品質の悪い動画は消えていくのかもしれません。


    Creator Blog
    https://youtube-creators.googleblog.com/2018/01/additional-changes-to-youtube-partner.html


    ーネットでの反応

    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    弱小ユーチューバー悲報!1000人以下4000再生時間以下は「無給」に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    元々そんな再生数で利益なんてないだろw

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】弱小ユーチューバー終了のお知らせwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 rr.img.naver.jp)



    1 ばーど ★ :2018/01/15(月) 13:05:29.98 ID:CAP_USER9.net

    主な野菜の販売価格

    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    野菜の高値傾向が、年明け以降も続いている。

     昨年秋の台風による被害や日照不足の影響が尾を引いているためだ。冬の鍋料理に欠かせないハクサイやダイコンの価格は、平年の2倍前後の水準で推移しており、家計への影響も広がっている。

     東京・大田市場によると、今月5~11日の平均卸売価格は、ハクサイが15キロ・グラム当たり2138円で前年同期の1・6倍、ダイコンも10キロ・グラム当たり2290円で2・7倍だった。

     また、キャベツは同3175円で3・1倍、レタスも同6869円で3・5倍となるなど、葉物野菜を中心に高値で推移している。

     主産地の関東近郊で、長雨に伴う日照不足や台風の上陸、低温などの天候不順が続き、野菜が傷ついたり生育が遅れたりして、出荷量が減っているためだ。

    (ここまで333文字 / 残り163文字)

    2018年01月15日 07時09分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180114-OYT1T50116.html

    関連スレ
    【経済】野菜高騰、ハクサイ2倍=鍋の季節に家計圧迫―農水省 ★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515720316/

    ★1が立った時間 2018/01/15(月) 09:18:54.33
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515975534/


    【【悲報】今年の野菜高過ぎだろwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ