運動が苦手な者にとって、「体育」の時間は苦痛以外の何ものでもない。先日、女性専用コミュニティサイト「ガールズちゃんねる」に「体育が本気で冗談抜きで嫌だった人 」との呼び掛けがあった。

トピ主は、「体硬い 、持久力ない 、空間認知能力がゴミ。なので、器械運動もマラソンも球技もかなり苦痛でした…」と訴え、なぜマット運動など「みんなの前で発表させるのか」などと嘆く。同志を募ったところ、1000以上ものコメントが集り、「体育」には実に様々な闇が潜んでいることも見えてきた。(文:okei)

「子供は風の子元気な子」そんなの大人が勝手に決めんな

体育、好きでした?

ちなみにトピ主は「何もないところで転んで靭帯損傷して松葉杖ついてた」というから、気の毒でかける言葉が見当たらない。そういう筆者も運動オンチで、子どもの頃自治会の運動会が嫌で押し入れに立てこもったぐらいなので気持ちは分かる。小学校から中学・高校にかけて、運動能力ゼロであることのハンデは大きい。

レスは「体育でバスケするたびに突き指。ほとんどボールを触る機会ないのに」から始まり、身体を自由に操れない人のケガエピソードも多い。

寒風吹きすさぶこの時期がマラソン大会で、「本当に嫌だったー」と書いた人は、

「子供は風の子元気な子って大人言うけど、そんなの大人が勝手に決めんなって思ってたわ」

と本音を吐露。ドッチボールなど危ないし痛いし、何のためにやるんだという怒りもある。

また、別の精神的ダメージを受けるのが「チーム・団体競技」だ。

「体育は嫌な事のオンパレードだったな。はい2人ぺアつくってー!」

という言葉からは、ふだんから友だちがいなかったことや、ペアになるのを嫌がられたトラウマが蘇る。

「クラスメートの『お前と一緒にやるの嫌だな』オーラが一番嫌だった」
「クラス全員参加リレーのとき総叩きされ、一人で教室に戻り号泣した」

など、苦い思い出を語る人も少なくない。

体育は全員で同じことをやる必要があるのか?

さらに始末が悪いのは、先生が運動オンチに甘くないという場合だ。

「運動できない奴、軽いイジメしてくる教師いるよね」
「大嫌い!! まず先生が嫌だ。できないだけなのにやる気がないと言われるし」

いくら先生に厳しく言われようとも、出来ないものは出来ないのである。先生はいじめているつもりなど無いかもしれないが、本当に出来ない生徒とっては耐え難く、いじめと同じと感じてしまうだろう。

怒りが高じて、「体育ってそもそも何で皆で同じ事をしなくちゃいけないの?」など、体育そのものに対する疑問や指摘も次々に上がっていた。

体育は、外遊びの機会が少ない現代っ子にとって、体力をつけるために必要な教科だ。ただ、勉強ができる子と出来ない子がいるように、身体的な向き不向きは必ずある。全員が同じことをしなくてもいいのではという意見には、筆者も大いに頷くところだ。

大学選びは気をつけて「体育が必修じゃないところ」へ

運動オンチには辛い学齢期だが、救いは大学生や社会人になれば「もう体育がない」ことである。「大学選びの必須条件は体育が必修じゃないことだった」と書く人もいた。

しかし、大学によっては体育もちゃんとあるので油断禁物。大学なのに1年の時に必修で「スポーツ」の科目があったという人は、「大学生なのに授業の途中で家帰って捜索された」という。どうしても体育が嫌な人は、志望する前によく調べておくことが重要だ。





(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 bellmare.sppoman.jp)


サッカー楽しすぎた!でも嫌いな人には苦痛だったろうね…

<このニュースへのネットの反応>

やめろ


部活動とかを通してこういう体育会系教員に感化された輩が現在のブラック企業体制を作り上げた(多分)


体育の自由時間の間すみっこでずーっと一人でバスケボールでドリブルしていたわ、座ってるだけだと教師に怒られるし…体育嫌い


やる気ごときでなんとかなるならみんなオリンピック出てるわヴォケ


体育自体は別に何とも思わないが球技全般大嫌い。ルールも教えてもらってないのに知ってる前提でサッカーだのバスケだのやらされてどう思うよ? いきなり「それファウル」とか言われても「はぁ?」ってなるに決まってるだろ。


サッカーとかドッジボールとか嫌いだった。下手な事やるとすげー文句言われるんだもん。おかげで団体行動に苦手意識持つようになったよくそったれ。


ソフトボールとか、他の皆が消える魔球出すんだもの。


中学の時体育の教師になぜか目つけられていじめられたなあ、バスケ部だったけど体育倉庫の鍵一時なくしてみんなの前で名前だして公開処刑、でバスケ部でまたいじめられた、まあその教師は評判悪かったけどね。


運動能力が低くても、やり方次第。おうすれば良いかを考える事から始めないで、どうせできないという考えで行動するからこうなる。子供では出来ない?出来ないのではなくて、していないだけ。


嫌な事でも逃げていいこととよくないことってあるけど、これは逃げていいことなんじゃない?若い頃買ってでもやった苦労がトラウマになるならそんなもん買わない方がいい。苦労を将来に還元するにしてもほかにもっと確実な方法がある。


バスケは嫌いだ。倶楽部でやってたやつに弾き飛ばされて自分がファールになって…。身長高い奴からしたらチビをすっ飛ばすのはさぞ気持ちよかっただろうな!なあ今シークレットブーツ履いてるカスガ!


してないってのは要するにしたくないってことだろう。したくないことを無理にさせる方がおかしいのでそんな意見聞く必要なし。


オンラインゲームでの罵詈雑言に似たような闇を感じるw


前向きに取り組めない限り成長できないのであればそうなるまで頑張るのではなく切り捨てる方が遥かに効率がいい。体だけ鍛えるのであれば他人なんかいらねぇ。トラウマの最大の原因は肉体的な問題でなく人付き合いとかの精神的な問題。全部これのせい。


体育の授業だけ生き生きしてる不良に腹立ったので、全力で手を抜いてさぼっていた。


転校先の学校で担任の先生に呼び出されて「なんで泳げないの?」といわれた。あたかも皆が泳げるのが当たり前の空気に。しかも一番前の人には聞こえてた可能性が。「なんでっていわれても泳げないのは泳げない」と返事した。その理由は転校前では小5、6年から泳ぎの練習をするが転校先は小3、4年に教えたそうな。すれちがってるんだよ・・・(´・ω・`)


中学高校の頃だったかな。体育の授業に限って、クラスのDQNがやけに活発になってなぁ……で、こっちは正直嫌なのに教師の指示でそいつらと組まされてサッカーやバスケなどをするワケだが、ちょっとのミスですら親の仇と言わんばかりにクドクドと文句言いやがって。(実体験)


自分の頃は教師よりも同級生の方が酷かったかな(つまりはいじめ)球技特に嫌い。観るのもやるのも嫌い。「ルール解らないなら知ればいいじゃん」と思われるかもしれないけど、同級生が他人を喜んでサンドバッグにするスポーツを好きになれる訳がなかった。


体育教師「ハイ、今から二人組作ってー」(鬼畜)


積極的にサッカーに参加しようとしたら運動オンチのせいでクラスメイトに邪魔者扱いされ、大人しく端っこにいたら教師に「やる気ないの?」って言われた苦い思い出。どないせぇっちゅうねん。


跳び箱、柔道、水泳、相撲、今思えば運動は苦手ではなかったんだよ。ゲームの方がより好きになってしまっただけで。ムキムキの太ももだけが名残。


教師の判断でチーム分けとかされて「えー!俺らこいつと一緒のチーム!?やだー!」とか言われていじめの原因やトラウマ作られるアレな。