さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!

    2017年12月



    最近の若者は・・・何ていうフレーズはよく聞くわけですが、仕事においても物申されることは多いわけです。例えば、挨拶や礼儀など細かいことから、飲み会の付き合い方や勤務態度など様々です。そんな中、最近最も話題となりやすい「就業時間」に関しても言いたいことがあるようですが、どうやら昔は100時間残業していたそうです。ー昔は100時間残業していた

    問題となっておりますのは、今月28日放送された「池上彰が2017総ざらい 知らずに終われない今年のニュースTOP50」(テレビ朝日系)で、出演していた高齢者が若者労働者を「ひ弱」だと発言していた問題です。

    最近の「残業」に関する問題で60代男性は若い頃は70~100時間ぐらい残業していた、70代女性は、私たちが働いていた頃は残業は平気だった。80代男性は若い人はひ弱だ。などと武勇伝を語るシーンが有りました。

    もちろん、残業することは企業にとって必要であり、かつて高度経済成長期は「24時間働けますか」がキャッチコピーとなった時代もありましたが、仮に現在24時間働いた場合、即座に「ブラック企業」とネットで烙印を押され叩かれるのは目に見えております。

    そもそも時代が違うので、なかなか現代において働くことを美化させるのは難しいわけですが、ネットではこの「高齢者」の発言に怒りを覚える方もいるようです。

    働かされすぎて社会問題化すればたちまち企業に批判殺到し
    逆に働かなさすぎてもこのように高齢者に「ひ弱」と言われてしまいます。
    我々は一体どのようにすればよいのでしょうか。


    AEDを使う際、服を脱がせてもセクハラになると問題になりましたが


    我々の今の社会に「聖域」など存在しないのかもしれません。


    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    老害過ぎ?「若者はひ弱」「昔は100時間残業」自慢がネットで批判殺到


    (出典 news.nicovideo.jp)

    労働が人生ですね

    <このニュースへのネットの反応>

    【老害過ぎ?「若者はひ弱」「昔は100時間残業」自慢がネットで批判殺到】の続きを読む


    小学生にしては大人びた雰囲気に綺麗な顔立ちに見える。
    本当に精神疾患だったのだろうか?

    1 ばーど ★ :2017/12/30(土) 20:02:21.65 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000007-kantelev-soci

    両親によって17年もの間監禁され、死亡した女性。
    私たちは小学校時代の同級生から当時の様子を聞くことが出来ました。

    カメラで監視中に動かなくなり、様子を見に行くと死んでいたー。
    今月18日に長女の愛里さん(33)が死亡した時の状況をこのように話している
    柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)。

    遺体をその後5日間も自宅に放置し、死体遺棄の疑いで逮捕されました。

    愛里さんは小学6年生の頃に精神疾患を発症したとされ、2人は調べに対し
    「暴れるので17年ほどプレハブに監禁していた」と話しています。

    小学校の時の同級生は学校での愛里さんの様子が印象に残っていました。

    【愛里さんの小学生時代の同級生】
    「いつも同じ服を着ていて美容室にたぶん行ってないだろうなという髪型でいつも悲しそうな顔だった」
    「体育の授業で体操服なので腕や足の部分がアザっぽくなっていたから、
    聞いたら犬に噛まれたって言っていて、噛み痕というよりはアザっぽく見えたので。
    腕と足と10個以上はあったんじゃないかなと思います」
    【記者】
    「親御さんは(愛里さんが)暴れたり精神疾患だったと?」

    【愛里さんの小学生時代の同級生】
    「そんなことは全然なかったです。優しくていい子で言葉遣いもちゃんとしていたし、
    暴れるようなことは全然(なかった)」

    そして6年生の3学期以降、愛里さんと会うことはなくなりました。

    【愛里さんの小学生時代の同級生】
    「3学期になってから学校に来なくなって、担任の先生は風邪をひいて一度休んだら
    学校に来るのが恥ずかしくなったから来れなくなったと言っていた」

    愛里さんは発見当時19キロしかなく、警察は保護責任者遺棄致死や監禁致死の容疑も
    視野に入れて捜査しています。

    ★1が立った時間 2017/12/29(金) 05:56:19.99
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514494579/


    【【画像】愛里さんの同級生「いつも悲しそうな顔だった。腕と足に10ヶ所以上アザがあった」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)


    でも美味しい食べ物我慢して2~3年長生きしたいとは思わんよね

    1 ストラト ★ :2017/12/30(土) 17:41:11.24 ID:CAP_USER9.net

    どんな数字であれ、生半可なことではトップを独走できない。
    青森県にもそれは当てはまる。
    健康意識が高まるなか、よほど不健康や不摂生を貫かなければ、平均寿命の全国最下位を独走することなどできっこない。
    そして彼らの不摂生は、偉大な反面教師である。

    (略)

    厚生労働省は今月13日、15年の都道府県別「生命表」を発表したが、それによると青森県の平均寿命は記録的だった。
    1位は男性が滋賀県の81・78歳、女性が長野県の87・67歳だったのに対し、青森県は78・67歳と85・93歳。
    ともに全国で最下位であるばかりか、男性は9回、女性は4回連続で、最下位街道を驀進中なのだ。

    しかも、調査が行われるのは5年に1度。
    青森県の男性は40年以上、女性も20年にわたり、底に沈みっ放しということだ。

    ラーメンにも醤油

    青森県民はラーメン好きで、朝から食べる。スープはえらくしょっぱい――。

    そう聞いて、まず青森駅前のラーメン屋を訪ねたが、聞きしに勝っていた。
    朝7時の開店前から行列ができており、開店後、10分ほどでほぼ満席に。
    隣りに座った男性客に聞くと、

    「市場で買い付けを終えてから週2回は朝ラーメンに来るね。スープはほとんど飲み干すよ。普段から塩っ辛いのが好きで、朝はすじこや漬物とご飯。昔は塩じゃけにもドバドバ醤油をかけていたよ。しょっぱくないと美味くないじゃん」

    客の中には高校生も複数いたが、みな「毎週のようにくる」という。店主は、

    「青森駅前店は観光客も来るので、少し薄味にしてる。他県でラーメンを食べると、薄いなあと感じます」

    と語るが、煮干しの風味が強く、塩気がかなりきつい。
    客はほぼ例外なく、無料のライスを食べていたが、たしかにこのラーメンはおかずだ。
    ご飯で中和させないと食べ進められない。
    水を1リットルは飲みながら、周囲に倣ってスープまで飲み干すと、口内がヒリヒリする。
    ところが、カウンターに置かれたタレで味をさらに濃くしている人もいるのだ。

    「酒、タバコ、塩っ辛いものはやめない。この間、同級生が脳卒中になったけど、青森の人は、早死にしてもいいや、と思っている」

    青森駅近くの酒屋の店主(41)も、そう語る。

    「売れるのは『大五郎』とか甲類焼酎。漁師なんか仕事終わりから夕方まで飲むので、安くてたくさん入ったのが売れる。食事だと漬物、焼き魚、すじこに醤油をかけるのは普通だね。自分はラーメンにも真っ黒になるまで醤油をかける」

    さり気なく語られるにしては衝撃的すぎる食生活は、どんな結果を導くか。
    ふたたび、いろいろな統計から数字を引っ張ってみたい。

    カップ麺の消費量は全国2位、インスタントラーメン全体では1位、缶コーヒーも1位。
    食塩摂取量は男性が2位で女性は5位。
    全国模試なら立派な結果だが、1日の歩数は男性が全国46位で女性は41位……。

    要は、塩分と糖分はたんまり摂って運動しないのだ。
    全国9位という肥満者の割合も、それを裏づける。
    喫煙率は全国2位、飲酒習慣者の割合は1位である。
    (続く)

    全文はコチラ
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171230-00535549-shincho-soci&p=1

    ★1=2017/12/30(土) 13:46:25.32
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514615565/


    【平均寿命の全国最下位を独走する青森の食生活wwwwwwwww】の続きを読む


    大丈夫かこれ

    1 きゅう ★ :2017/12/30(土) 21:46:08.63 ID:CAP_USER.net

    【平壌12月30日発朝鮮中央通信】最近、国連で対朝鮮「制裁決議」第2397号がつくり上げられるやいなや、日本首相の安倍は自分が直接記者会見に出て、より徹底的な履行で朝鮮が政策を変えるようにしなければならないと気炎を吐いた。

    12月に国連安保理議長職を占めた機会を利用して安倍一味は、国連安保理緊急会議と閣僚級会議などを次々と開き、共和国の大陸間弾道ロケット「火星15」型の試射と「人権問題」に言い掛かりをつけ、朝鮮に対する国際社会の圧迫を極大化すべきだと騒ぎ立てた。

    30日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは自分の利をむさぼるために他人に食い下がることに長けている島国一族だけが振るえる狂気じみた醜態であると糾弾し、次のように強調した。

    日本は、わが民族に千秋万代にかけてもすすげない希世の罪悪を働いて永遠にいえない恨みの傷を残した千年来の敵である。

    そのような日本が自分の領土を米国の対朝鮮侵略戦争遂行のための兵站基地に供したことにも満足せず、われわれの正義の核にかこつけて反共和国制裁・圧迫騒動に狂奔しながら軍国主義野望を実現しようとのさばっていることこそ、血が逆に流れることだと言わざるを得ない。

    この世で最も鉄面皮で、奸悪な安倍の連中をこれ以上放置できない、日本という領土を完全に海の中に水葬しなければならない、これが激怒したわが人民の対日敵愾心(てきがいしん)の噴出である。

    日本当局は、正義の核霊剣をしっかりとらえたわが人民の対日報復の意志が激昻するほど自分らの境遇が危うくなるということをはっきり知り、軽挙妄動してはいけない。---

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


    【【北朝鮮】この世で最も鉄面皮で奸悪な安倍をこれ以上放置できない、日本を完全に海の中に水葬しなければならない】の続きを読む


    関ジャニ村上 こじるりとの熱愛再否定「あらへん」「ないねん」8回
    関ジャニ村上 こじるりとの熱愛再否定「あらへん」「ないねん」8回
    ◇「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサル(2017年12月29日 NHKホール) 10月末に発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、タレント・小島瑠璃子(24)との「お泊り愛」が報じられた「関ジャニ…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    音楽チャンプ(テレビ朝日)、2017年10月6日閲覧 ^ “ジャニ村上信五が“世界進出” 大型音楽番組で司会抜擢〈本人コメント/出演者ラインナップ〉”. モデルプレス (2017年11月12日). 2017年11月15日閲覧。 ^ “関ジャニ村上が女性向けスポーツ番組”. DAILY SPORTS ONLINE
    29キロバイト (3,732 語) - 2017年12月25日 (月) 14:25



    (出典 xn--u9j2h5b1e8352d.c.blog.so-net.ne.jp)



    【関ジャニ村上 こじるりとの熱愛報道再否定「あらへん」「ないねん」】の続きを読む

    このページのトップヘ