さっくんのワンダフルNewS!

2chやリアルタイム検索などで上位にくる旬なニュースを速報していきます。 ニュース全般扱っていくので是非ご覧下さい!


    これは許せない。捕まえて懲役40年くらいにしてくれ

    1 ひろし ★ :2017/12/20(水) 00:01:11.64 ID:CAP_USER9.net

    12/19(火) 21:36配信

     ◇全治3カ月の重傷 男は車で逃走

     19日午後3時10分ごろ、和歌山県田辺市上芳養(かみはや)の県道で、歩いていた市内の小学校の女子児童が、車から降りてきた男にスプレー缶の液体を吹き掛けられた。女児は顔の皮膚がただれ、全治3カ月の重傷を負った。県警田辺署は傷害事件として男の行方を追っている。

     同署によると、女児は帰宅途中。男は女児に道を尋ねるような言葉をかけて近付き、いきなりスプレー缶の液体を顔をめがけて噴射し、車で逃走した。女児が泣いているところを近所の住民が気付き、学校を通じて119番通報した。男は眼鏡をかけていたという。【藤田宰司】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000109-mai-soci

    ★1:2017/12/19(火) 21:43:41.67
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513691820/


    【女子児童に男がスプレーで液体を吹き掛け逃走。全治3カ月の重傷】の続きを読む


    【週刊SPA!連載 痛男!(イタメン)】
    ―『負け美女』のオトコ観察絵日記 犬山紙子 ―

    ◆「起業家になりたい」という願望の危うさ

     小学生の頃、将来の夢と聞かれて「社長」と答える男子は結構多かった印象ですが、金持ちになりたいという純粋な気持ちだったのでしょう。私も「なんかかっこいいから」という理由で「博士」とか適当なことを言っていましたし。今回は将来の夢が「社長」の27歳男子のお話。

     経営者のG君(40歳)が友人のホームパーティに出向いたところ、友人の親戚という真面目そうな風貌のK君を紹介されたそうな。

     K君は口を開くなり「Gさんって経営者なんですよね? 僕も起業したいんです」と相談をしてきたそうで。

    「初対面の相手にすぐさま自分の人生相談とは。コネか何かつくりたいのかな?」と、そもそも苦手なホームパーティというものに来たことをG君が後悔していたら「起業する前は何をやっていたんですか?」と聞かれたので「学生のときに起業したので……」と返事。

     すると「え? 経営の学校とか塾とか行かなかったんですか? そういうのに詳しい仲間がいたんですか?」と斜めからの答えが返ってきた。経営の塾って……!

     G君が「登記なんて塾に行かなくても誰でも調べればできるよ」と答えると「あ、じゃあ大学はどこですか? SFCとか?」「大学は行ってません。専門学校卒です」「ええっ」というやりとりに。どうやらこの回答にK君は満足いっていない様子だったそう。

     そしてG君、この手の話で一番大事なことをまだ聞いていないと思い、「K君はどんなことがしたくて起業するの?」と聞くと「なんかメディアを……カメラマンとかデザイナーとかプログラマーを集めて、僕はライターかな?」とふわっとした答えが返ってくるだけで、何をやりたいかがほとんどないことが判明するという……。

     どうやらこのK君、「やりたいことがあるから起業する」のではなく「起業家というものになりたい」ということなのでしょう。その意味では冒頭に書いた「小学生が金持ちになりたいから社長になりたいと言う」のと中身は一緒なわけです。「社長」って言うとアホっぽいから「起業家」に言い換えただけってところなのかもしれません(余計アホっぽい)。

     このK君、栃木から出てきたばかりだそうで、地元の幼馴染みができちゃった結婚したのを見て「あいつが父親か……じゃあ俺は起業する」と思ったそう。

     この、「じゃあ」の部分は自分も何か変わりたい、幼馴染みよりもすごいことを成し遂げたいという気持ちなのでしょうか。うーむ。芯がない状態なので、成功するのは相当難しいだろうし、こういうフワッとした人からカネを取るビジネスに搾取され続けてしまうのかなあ……。

     ちなみに私もフリーランスなので「自分もフリーランスになりたいと少し思っている。でもフリーって安定してないと思うけど大丈夫? 仕事はどうやったらもらえるの? どういうきっかけでなったらいい?」という、このK君のような質問を受けることが結構あります。でも、フリーランスだって千差万別。何をフリーでやるのかで全然違うものですからね。

     起業家だろうが、フリーランスだろうが、ノマドだろうが、それはただの働き方の話。それはやりたいことを追求してたら結果そうなっていたというものなんですよね。

     何をやるかより、働き方のほうばかり重視しているうちは、なかなか難しいよなあなんて思うのです。

    【犬山紙子】
    エッセイスト。単行本デビュー作『負け美女』(マガジンハウス)で注目を浴びる。著書に『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社新書)ほか。新刊『私、子ども欲しいかもしれない。』(平凡社)が発売中!



    (出典 news.nicovideo.jp)

    起業成功率は6%の現実…

    <このニュースへのネットの反応>

    【やりたいこともないのに「起業家になりたい」という27歳男子の心理wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ